INCIDENT

ロッテ女性と金銭トラブルで引退は誰?大嶺翔太は闇金から借金も・・・

先日、プロ野球ファンの大きな衝撃を与えた大嶺翔太さんの借金・引退騒動。

ここに来て、東スポなどがその詳細を報じています。

やはり、ネット上で指摘された闇金は後輩からの借金などがほうられていますがネットではロッテ女性と金銭トラブルで引退は誰か疑問をもつ方が多いようです。

スポンサーリンク



やはり、闇金と報じられた大嶺翔太さんの借金問題

大嶺翔太さんの突然の引退。

それも借金トラブルによる引退とあってファンにとては大きな衝撃を与えました。

当初、千葉ロッテマリーンズは、反社会的勢力などではないと正式に表明していました。

しかし、東スポなどが報じたところによると、やはり大嶺翔太さんは闇金からの取り立てがあったと報道されています。

実際はどうだったのか? 本紙の取材によると、きっかけは約2年半前に球団にかかってきた一本の電話。「大嶺翔にカネを貸しているが返してくれない。球団が肩代わりしろ」。相手先はいわゆる“闇金”。慌てた球団が本人に問いただしたところ、大嶺翔は借金を認め「もうしません」と約束した。

だが、2か月ほど前に再び闇金から同様の電話が球団にかかってきた。

後輩からも借金していた

千葉ロッテマリーンズは大嶺翔太の度重なる闇金などからの千葉ロッテマリーンズ球団への取り立てに事態を重くみて身辺調査を開始。

すると、大嶺翔太の後輩たちから手当たり次第に借金のりあをしていたというのです。

大嶺翔の人間関係や借金の本当の理由など、グレーな部分もあったため、今後大きなトラブルに発展しないとも限らない。

結局、千葉ロッテマリーンズとしては、大嶺翔の借金額は数百万程度だったため、球団が借金を清算する代わりに「引退」するという条件で話がまとまったとみられる。

ロッテには過去に女性との金銭トラブルで引退となった選手とは?

しかし、この記事でとても気になったのは次の部分です。

別の球界関係者は「ロッテには過去に女性との金銭トラブルで引退となった選手がいます。その選手に払う予定だった年俸を球団が女性に支払うことで話がまとまりましたが、公表はされませんでした。ですが、今回は理由を明らかにしないと、野球賭博や暴力事件など、もっとイメージの悪い問題が発生したのでは…と、勘繰られかねない。公表したのはロッテが企業イメージを大事にしようとしたからでしょう」と指摘した。

この過去に女性との金銭トラブルで引退となった選手がだれかと言うことです。

まず、女性問題といえば全く表沙汰になりませんでしたが清田選手の騒動。さらに涌井選手なども女性問題が強いイメージががありますが、バリバリの現役選手。

シーズン途中の引退発表としては

井口資仁・・・シーズン途中の6月に発表
今岡・・9月に退団発表
サブロー・・8月末に引退発表。

いやどれも違う・・・

この千葉ロッテマリーンズのシーズ途中に女性問題で引退した選手はいったい誰なのか。

ネット上の予想がまとまった場合は追記したいと思います。

スポンサーリンク