Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

ブレアンナ美人女子高生殺害事件監視カメラミステリー

2009年5月 ・・・ミスハイスクールに選ばれた美人女子高生のブレアンナシュネラー

婚約者のセバスチャン
その弟のヒューゴ

町の料理人のセバスチャンと美人女子高生のブレアンナは両親の許可を得て婚約。

幸せの絶頂にいたブレアナにとってはあまりに残酷な事件が発生した。

何者かによってブレアンナの美しい顔はアイロンやナイフが凶器となって変わり果てた姿で発見された。

スポンサーリンク







ブレアンナ 美人女子高生殺害事件監視カメラミステリー

犯人はセバスチャンかヒューゴか?それとも・・

現場には現金などは手付かずの状態。

しかし、ブレアンナの携帯電話が無くなっていたのだ。

携帯電話はどこにいったのか。

警察は美人女子高生で学園のマドンナはどうして殺害されなければならなかったのか。

なんと、警察は次々と容疑者が浮上するのだ。

第一発見者は婚約者のセバスチャンの弟、ヒューゴ。

弟のヒューゴは兄とともにレストランで働いてたい。

しかしヒューゴは体調不良で、その日は早退。

いつもよりも早く帰宅するとブレアンナの変わり果てた姿を発見したのだ。

実は、婚約者の弟のヒューゴは兄の彼女に密かの想いを寄せていただの。

警察は第一発見者で婚約者の弟のヒューゴ、
更に、浮気癖があった婚約者のセバスチャン。

警察はまずこの二人が容疑者ではとと疑った。

ブレアンナが紛失した携帯電話のGPSは、この兄弟が勤務するレストランのゴミ箱で発見されたのだ。

ブレアンナの死亡推定時刻は午前10:23分から11:00までの間ということがわかった。

しかし、婚約者のセバスチャンは午前10:00に、弟のセバスチャンも午前10:00すぎにはレストランに出社していたのだ。

ただ、彼らの行動をしかりと記録しているものがあった。

それが厨房にあった監視カメラだった。

この監視カメラに写った矛盾を警察は見つけ出すことができるのか。

監視カメラによると二人は10時ごろレストランに出勤していた。

10:56に出勤してきた男が事件の鍵を握る

実は事件当日に遅刻してきた男がいたのだ。

厨房のリーダーラウルは10:21に遅刻していたルシアノの自宅まで彼を起こしにいく。

ルシアノは寝坊して部屋で寝ていたと証言。

しかも警察がルシアノに容疑をかけたのは、ルシアノが変わり果てた姿で発見されたすぐ近所に住んでいたのだ。

実は、警察はルシアノに疑いをかけたある大きな問題点を指摘していたのだ

スポンサーリンク




次ページに続きます

1 2