Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MENU
世界仰天ニュース・奇跡体験!アンビリバボー」

サニーとジーナ美人双子姉妹に起きた驚愕の事件の闇と結末がアンビリバボー!

サニーとジーナ・・1992年に起きた双子の美人姉妹の事件。全米を震撼させた美しき双子を襲った驚愕の真実とは。

2018年10月25日(木) 19時57分~21時00分 放送の奇跡体験アンビリバボーにて双子の姉妹サニーとジーナの驚愕の事件が特集されます。

韓国からアメリカのカリフォルニアに渡り、異国の地で支え合ってきた美人姉妹の二人に一体何があったのでしょうか。

驚愕の結末が明らかになります。

サニーとニーナ双子の美人姉妹に起きた心の闇

サニーとジーナは誰もが羨む双子の美人姉妹。

二人はシングルマザーだった韓国籍の母のキムとともにアメリカにやってきた。

慣れない異国の地で支え合ってきたはずのサニーとジーナ。

事件は1992年に勃発します。

1986年シングルマザーのキムと双子のサニーとジーナがアメリカに移住する

1986年、ある三人の親子が韓国からアメリカのカリフォルニア州に移住してきます。

母で女で一つで双子を育てる母のキム。

美人で明るい性格、学校の成績も良かっく社交的だった姉のサニー。
美人だけど人見知りが激しく内気で大人しい性格の妹のジーナ。

サニーとジーナは12歳の時、シングルマザーの母と韓国からアメリカに移住したのです。

母は、アメリカのカリフォルニア州に移住してきた当初は、なんとか生活を立て直そうとカジノのウエイトレスとして働き始める。

異国の地で英語も話せない二人は差別されてきた

韓国から異国に地アメリカにやってきたキムと双子の姉妹サニーとジーナ。

二人がアメリカに移住したのは12歳の多感な年頃。

当然のように英語が話せなかったサニーとジーナは差別やいじめに合いながらも、双子の姉妹は支え合ってきました。

しかしサニーとジーナは懸命に励ましあって、なんとかアメリカでの生活に順応しようと試行錯誤していきまが、母の様子に異変が現れ始めます。

ギャンブルにハマり帰ってこなくなった母

母のキムはアメリカに移住するとしばらくは一家の家計をなんとかしようと必至に働いていました。

しかし働き始めた場所がカジノのウエイトレスということもあってか、母のキムはなんとギャンブルにはまって自宅に帰ってこなくなってしまったのです。

当然、生活は困窮し、サニーとジーナの双子の姉妹はアメリカに住む叔父に助けを求めたのです。

母の弟にあたる叔父の元で生活できることとになったサニーと妹のジーナ。

これで、「なんとか穏やかな生活ができる。」そう思ったのもつかの間。姉のサニーと妹のジーナの双子の兄妹を引き取ったことに対して叔母は「よく思っていなかったのです。」

今度は姉妹は叔母からのハラスメントなどに耐えながらもここでも二人力をあわせてなんとか乗り切っていました。

幸いふたりとも成績優秀で、お互いに大学進学の夢を抱くようになるのです。

年齢を重ねるにつれて性格が合わなくなってくる二人

苦労をかさねた二人は、年齢を重ねるとともに

大学進学には多額の費用がかかる・・妹のジーナは夢を諦めて空軍にサニーは大学へ

姉のサニーも妹のジーナもふたりとも成績優秀。

自然と二人は大学進学の夢を持つようになります。

しかし、ただでさえ金がかかる上に働ける年齢になった二人の学費を同時に払うお金はありませんでした。

結局、姉のサニーは奨学金で大学に進学。

妹のジーナは大学進学の夢を姉のサニーに託して自ら空軍に入隊することを決意します。

ジーナもサニーもまだ当時は正式なアメリカ国籍を取得していませんでした。
空軍に入れば晴れてアメリカ国籍を取得することもできる。

さらに、姉のサニーにも仕送りができる。

いつも明るく聡明だった双子のサニーに自分の夢を託した形になったのだ。

こうして、12歳で韓国からアメリカに移住して、母からも見捨てられ、差別を受けながらもお互いに励ましあってきた双子の姉妹は別々の道を歩き出すことになるのです。

別々にあるき出した双子の姉妹の苦悩


姉は奨学金で大学に進学。

妹は空軍に入隊。

しかし。それから4年。

双子の姉妹はそれぞれに壁にぶちあたっていたのです。

姉は奨学金をもらいながら大学に通っていたものの、生活と学業の両立が困難になり、単位を落としてしまったのだ。

単位を落とせば奨学金は当然のように取り消しに。

程なくして姉のサニーは大学を辞めていたのです。

じつは、サニーの派手な性格は裕福な友人のカードを買ってに使ったものだった。

そして妹も。。

妹のジーナも空軍を除隊

一方で妹のジーナも激しい空軍の訓練についていけずに除隊していたのだ。

本来であれば姉に仕送りしてあげるはずだったのにそれもままならない。

それどこか生活は少しずつ荒れていった。

奇しくも、妹のジーナは母のキムと同じカジノのウエイトレスとして働くようになっていた。

懸命に働いたジーナはカジノのウエイトレスからディーラーを任されるまでになってました。

一方で、これも母親と同じように自らもギャンブルの魅力にハマり借金を重ねるとう生活に陥っていました。

これは母親と同じ。

葛藤の中でもギャンブルをやめることが出来ずに、ついには妹のジーナは同僚の財布に手を付けてしまいます。

「姉に生活費を仕送り出来なくて申し訳ない」

そう思いながらも、母親と同じようにギャンブルから離れることができずに、ついには彼女は同僚の財布に手を付けてしまうのです。

結局、逮捕され職を失った妹のジーナは姉にサニーを頼って彼女と元に向かいます。

再会した姉は叔父から多額の仕送りと仕事に車、さらに友人・・幸せな生活を送ってた

実は、大学を辞めた姉は、地元の会社の受付として働くようになります。

しかし、叔父にはどうしても大学を辞めたことは言えずに毎月仕送りが送られて来ていたのです。

さらに、仲の良いルームメイトに、サニーのことを大切にしてくれる彼氏。さらにはブランドモノを身にまといBMWの高級車まで所有。

もともと、社交的で明るい彼女の元には多くの仲間が集うようになっていたのです。

一方で内気なジーナは、友人もおらず、ヤサグレた生活。
空軍を除隊しても、なんとか姉に仕送りをしようと試行錯誤しいていた自分が馬鹿らしくなってしまったのです。

そして・・・

叔父から姉のサニーには未だに多額の仕送りがされていることがわかったのです。

そして、妹の怒りは頂点に達します。

叔父からの仕送りには「二人でつかうように」と書かれていた

夢を諦めて空軍に入隊、途中で挫折し、借金まで背負っていた妹。

一方で姉はルームメイトで仲の良いカレンと結婚を考えている彼氏。

さらに安定した仕事と車・・・

姉のサニーは自分に無いものをすべてもってた。

それだけではない。「二人で使うように」と叔父からの仕送りを独り占めしていたのだ。

姉への劣等感と怒りがついに爆発してしまう。

サニーの彼氏に過去のカードを買ってに使ってしまった犯罪を暴露、姉は警察に逮捕されてしまう。

明るく、幸せの絶頂にいた姉のサニーを警察に突き出した妹。

しかも、あまり報道されていないが、大喧嘩となったサニーはジーナの鼻をへし折った上で告訴したのだ。

ここから、さらに怒涛の結末に続きます

次ページに続きます

1 2