Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
INCIDENT

ゲイリーオリバがジョンベネちゃん事件の真犯人か!

1996年に発生した美少女としてアメリカメディアを席巻していたジョンベネちゃん事件が急展開を迎えている。

現在コロラド州の刑務所に収監されているゲイリー・オリバ(54)が犯行の供述をほのめかしているというのです。

ゲイリーオリバは友人への手紙の中でジョンベネを「誤って」殺害したと認めた、と英タブロイド紙デイリー・メールが報じています。

スポンサーリンク







ゲイリーオリバが犯人か!美少女ジョンベネ殺害事件で急展開

アメリカで1996年に発生した美少女ジョンベネちゃん事件。

この事件はアメリカ合衆国コロラド州ボルダーの裕福な家庭で起きた事件。

当時6歳だったジョンベネちゃんが何者かによって変わり果てた姿で発見された事件。

ジョンベネ・パトリシア・ラムジーちゃんが自宅地下の地下室から変わり果てた姿で発見されたのです。

ジョンベネちゃんは美少女コンテストで複数回優勝。

さらに、貧富の差が拡大しつづけるアメリカで犯罪とは程遠いセレブ一家の自宅で起きた事件だけに、メディアの報道は加熱。

家族が犯人として警察から取り調べを受けるなど、アメリカのみならず世界中ジョンベネちゃん事件の犯人の行方を注目していました。

そして、今回、手紙にてジョンベネちゃん事件の犯行を告白したとされるゲイリーオリバは、ジョンベネちゃんの自宅からわずか200メートルほどの距離に住むご近所さんだったのです。

ゲイリーオリバとはどのような人物なのか

今回のジョンベネちゃん事件での犯行供述の手紙を出したの男。

ジョンベネちゃんの自宅からわずか数百メートルの場所に住んでいたゲイリーオリバ。

ゲイリーオリバは2016年に逮捕されて禁固10年の刑でコロラド州の刑務所に服役しています。

しかし、ゲイリーオリバのこれまでの前科はこれだえではなかったのです。

1995年には母親の首を締めて保護観察処分に

実はこれまでもゲイリーオリバは幼い少女への卑劣な犯行が噂されていました。

さらに、ジョンベネちゃん事件の数年前には、1991年5月母親の首を絞めようとしたことで保護観察に。

ゲイリーオリバはジョンベネちゃん事件で一時的に容疑者として浮上していた

英大衆紙デーリー・メール(電子版)では次にようにゲイリーオリバの事件を報道しています。

英大衆紙デーリー・メール(電子版)は10日、米コロラド州ボールダーで1996年12月、美少女コンテストの常連だったジョンベネ・ラムジちゃん=当時(6)=が自宅で殺害された事件で、一時容疑者として浮上したものの立件が見送られていた男が関与を認める手紙を友人に送っていたと報じた。

「特ダネ」として掲載された同紙の報道によると、男はジョンベネちゃんの死亡は「事故」で殺害の意図はなかったと主張している。

男はゲーリー・オリバー受刑者(54)で2016年に児童ポルノ所持容疑で逮捕され、禁固10年の刑が確定。現在はコロラド州の刑務所に服役中。オリバー受刑囚は獄中から高校の同級生のマイケル・ベイルさんに手紙を送り犯行への関与を認めた。

ゲイリーオリバは2020年に釈放予定

今回のゲイリーオリバの事件の告白の信憑性はどうなのでしょうか。

ゲイリーオリバは2020年には仮釈放予定とのことで、このタイミングでの犯行の告白に信憑性を疑う声も上がっています。

ただ、この手の犯罪者は自己顕示欲がとても高く、自らの過ちを世間に誇示したいという欲求があると言われています。

携帯にはジョンベネちゃんの画像を所持していた

今回のジョンベネちゃん事件の犯行を手紙で告白したとされるゲイリーオリバ。

実は2016年に逮捕されたとき、携帯に複数の子供の画像を所持していた。

 

その中に、なんとジョンベネちゃんの画像があったということが報道によってわかっています。

 

しかもゲイリーオリバはジョンベネちゃんの自宅と同地区。

 

また、当時の捜査でも一時期は容疑者の一人として浮上していたことから、真犯人説の信憑性も高いと言われています。

 

 

 

スポンサーリンク