Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

カラテカ入江慎也関東連合との闇は?副業のイリエコネクションが事実上本業だったのか

カラテカ入江慎也さんがよしもとクリエイティブ・エージェンシーを解雇されて大きな話題になっています。
特に関東連合などの半グレ集団との繋がりが以前から噂されていた中での反社会的勢力との交際に「やっぱりカラテカ入江慎也は関東連合との噂は本当だったのではとの声が上がっています。
カラテカ入江慎也の副業で始めた会社の「イリエコネクション」が本業になったのでしょうか。

スポンサーリンク







カラテカ入江と関東連合の闇・・あの噂は本当だったのか

よしもとクリエイティブ・エージェンシーを解雇されたカラテカ入江慎也さん。

 『友達5000人』とんでもいキャッチフレーズでその人脈の多さを売りに多方面で活躍されています。

入江慎也さんと言えば、芸人とは別に会社を企業。

実業家として取材をうけるなどしていました。

さらに、これまでも本を七冊も出版。
作家としても活動。

また、年間の130本もの公演をこなすなど、講演家としても精力的に活動しています。

そんな社交的な才能はあらぬところから反社会的勢力との交際に発展してしまったのでしょうか。

反社会的勢力や半グレといえば、必ずと言っていいほど名前が出てくるのが関東連合。

カラテカ入江氏の人脈に関東連合に関わりのある人物が紛れ込んでいても不思議はありません。

フライデーが宮迫博之氏や入江慎也氏と反社会的勢力との交際をスクープ

フライデーの衝撃のスクープを要点をまとめると次の通りです。

14年末の忘年会に吉本興業を通さずに入江慎也が仲介

● カラテカ入江慎也
● 雨上がり決死隊の宮迫博之
● ロンドンブーツ1号2号の田村亮
● レイザーラモンHG、
● ガリットチュウの福島善成

上記の5人が振り込め詐欺が主催する忘年会に出席。

しかし、年が明けた2015年『男女計40人の振り込め詐欺グループ』として警察に逮捕されます。

カラテカ入江慎也さんが、仲介役となって雨上がり決死隊の宮迫博之さんらにこのように声をかけたといいます。

『知人の結婚式を兼ねたパーティーがある』

結果的に5人は会社に無断で営業活動を行います。

その知人が『振り込め詐欺グループ』だとは知らなかったということで入江慎也氏意外は厳重注意となっています。

自称関東連合が多く組織の人間かはわからない人が多い

ところで、禁止○物売人や特殊詐欺のメンバーが逮捕されると、必ずと言っていいほど関東連合の名前が枕詞のように出てきます。

この関東連合とはざっくりどのような集団なのでしょうか。

関東連合はすでに解散されたとされている

関東連合はもともとは世田谷区と杉並区を中心とした暴走族の集団「ブラックエンペラー」および「マッドスペシャル」を中核とした連合体として1973年に結成されたと言われています。

表向きには2003年に関東連合は解散。

しかし、結束の固い上下関係と地下活動で得た資金でOBたちは個々に勢力を拡大。

その中でも中心的な人物たちはOBとなってもある種のカリスマとしてメディアでも取り上げるほど話題になっていました。

そして、全国的に有名になったのがあの海老蔵事件と六本木クラブ襲撃事件。

双方に事件に関東連合の幹部OBが関わっているとして警察は大々的なキャンペーンで関東連合はすでに事実上の解体にあるとされています。

関東連合幹部が知らない自称関東連合が増えていく

ある種のカリスマ的な組織になってしまった関東連合。

OBたちは半グレやその筋の人になり個々でそれぞれ活躍している状態。

しかし、そうなると「関東連合」のカリスマ性にあやかろうとするのか「自称関東連合」という人物たちが増えてきたと言われています。

実際に、関東連合のトップで俳優などでも活躍した男性はブログで度々「誰だよ、こいつ知らない。」といった趣旨の発言をしています。

カラテカ入江の関東連合との繋がりはあるのか

そして気になるのが入江慎也氏と関東連合との繋がり。

ネットでは以前から噂があったものの、関東連合の特定の人物とカラテカ入江慎也さんと特に交流があるという情報はわかっていません。

特殊詐欺は関東連合関連と報道される事は多い

ただ、今回のような特殊詐欺による組織犯罪は関東連合関連の人物が関係していたと報道されることが多いのは事実。

過去にも、被害総額30億円以上という大型特殊詐欺で逮捕された人物も関東連合出身として報道されているだけに、入江慎也氏と関東連合とが結果的つながってしまった可能性は否定出来ません。

カラテカ入江慎也は反社会的勢力と知らなかった

フライデーのスクープから端を発する今回の吉本興業所属芸能人と反社会的勢力との黒い交際。

フライデーが情報をつかんで聞き取り調査を行ったところ、入江さんは、ほかのお笑い芸人を紹介して会合に出席させたことを認めたうえで、「反社会的勢力とは知らなかった」と話したということです。

入江慎也は作家としても活躍

今回、逮捕はされなかったものの吉本興業をクビになった入江慎也氏。

実は、作家といて自己啓発系などの本を7冊も出版するなどしていました。

出版不況が叫ばれる中で7冊もの本を出版するというのはかなりのモノ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

入江式のしあがる力[本/雑誌] / 入江慎也/著
価格:1404円(税込、送料別) (2019/6/6時点)

さらに、年間130本の公演活動などを行っていたようです。

すでに、芸能人としては事実上廃業状態だったのでしょうか。

スポンサーリンク