Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ENT

カラテカ入江慎也フライデー!宮迫博之や田村亮も吉本解雇は?

お笑いコンビ「カラテカ」の入江慎也が、所属する吉本興業・よしもとクリエイティブ・エージェンシーから所属契約を解消されてネットは騒然となっています。

明日6月7日発売の『FRIDAY』がカラテカ入江のとんでもないスクープを撮ったのだ。
元吉本興業のカラテカ入江は闇の犯罪集団の忘年会の仲介をしていた。

さらに振り込め詐欺集団の忘年会に入江のほか、宮迫博之や「ロンドンブーツ1号・2号」の田村亮などが参加していたことをフライデーがスクープしました。

スポンサーリンク







カラテカ入江慎也フライデー!

とんでもないNEWSがネット上を騒がせています。

吉本興業の人気お笑いコンビのカラテカ矢部が吉本興業を通さない闇営業を行っていた模様。

しかも営業の相手というのが、超ブラックな人たちだったのだ。

カラテカ入江のフライデーの内容は

芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られるカラテカ入江。

しかし、裏では吉本に内緒で振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

明日発売のフライデーなどによると、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が2014年12月に大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを報道したというのです。

これをフライデーがスクープ報道。

吉本に事実関係を取材してこの違反行為が明るみになったようです。

2015年に男女計40人が逮捕された振り込め詐欺グループが14年末に催した忘年会に入江を始め、雨上がり決死隊の宮迫博之、ロンドンブーツ1号2号の田村亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウの福島善成らが出席していたと報道。この場に芸人らの出席を仲介したのが入江だったとしている。

真偽不明ながらTwitterにはパーティーでカラオケを熱唱する宮迫博之の姿が

2014年暮れ。都内某所。某パーティ会場としてTwitterでは宮迫博之氏がカラオケを熱唱する姿がアップされています。

さらに、カラテカ入江解雇の報道の前日にもかなりになるツイートが・・。

吉本興業は激怒しカラテカ入江を事実上の解雇

同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。

吉本興業は政府関連の仕事を受注する予定

吉本興業といえば、最近では安倍首相との近い距離にいる企業。

すでに、多数の大阪府や政府の事業を請け負っている企業だけに、裏営業や裏社会のグループとの交際はご法度。

素早い対応で事態を収束させたい思惑があると見られています。

ネットでは吉本興業は裏社会のフロント企業などの揶揄されていたのは昭和の事。

現在は大阪府や政府の案件を億単位で受注する超ホワイト企業となっているだけに、今回のコンプライアンス遵守の観点からも毅然とした対応を取ったと見られています。

宮迫とロンブー田村亮も最低でも謹慎処分か

気になるのが、宮迫博之とロンブーの田村亮の処遇。

当然のようにネットでは宮迫博之や田村淳を解雇のするべきとの声が上がっています。

次のページではカラテカ入江氏が仲介していたその他の忘年会に参加していた芸能人が誰なのか、さらに宮迫博之が活動自粛やむなしの報道などをまとめます。

スポンサーリンク




次ページ忘年会に出ていた芸能人は誰に続きます

1 2