Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
世界仰天ニュース・奇跡体験!アンビリバボー」

ウーバーバトラーの実在しないレストランが嘘の口コミでロンドン1位の全容がアンビリバボー!

2018年3月15日放送の奇跡体験アンビリバボーでウーバーバトラーの衝撃の事件が特集されます。
奇跡体験!アンビリバボー【実在しないレストランがロンドン1位!?】が放送されます。

ウーバー・バトラーはイギリスのロンドン在住の駆け出しのライターでした。

そんなウーバー・バトラーさんがインターネットの口コミを使ってとんでもない事件を引き起こします。

ロンドン18000店中で頂点に輝いたのは実在しないレストラン!?口コミで人気1位に!全ての情報が嘘!?全英が震撼したイタズラ真相!1日だけの(秘)オープン

スポンサーリンク






フリーライターのウーバー・バトラーさんは偽の口コミ投稿のバイトだった

イギリスのロンドンに住むウーバー・バトラーさんは
駆け出しのライターとしてキャリアをスタート。

しかし、その1番最初の仕事が
「行ったこともないレストランの偽のレビューを描くこと。」

ウーバー・バトラーさんが記事を描くことになったサイトは
世界最大の旅行口コミサイトのトリップアドバイザー。

トリップアドバイザーには世界中のレストランやホテルの口コミが掲載されています。
まさか、自分が嘘のレビューを描くなんて想像もしていなかったようです。

そして、口コミサイトの一部には自作自演や虚偽の口コミがあることに気が付きます。

ウーバー・バトラーさんがおこした奇想天外な大事件をまとめてみます。

ウーバー・バトラーさんのアンビリバボーあらすじ番組内容
今、世界中で社会問題となっている「フェイクニュース」。そんな中、昨年イギリスでインターネットを利用したある衝撃の事件を巻き起こした男がいた。 ロンドン郊外の街・ダリッジで暮らすウーバー・バトラーは、今から2年前、駆け出しのライターだった時、小遣い稼ぎのために“うその口コミ”を書くというバイトを始めた。すると、彼の偽の口コミを見た人が“役に立った”と評価したのだ!それを見たバトラーは、世界的口コミサイトに、存在しないうそのレストランを立ち上げることを思いついた。料理の写真も全てニセモノ!しかし、最初は最下位だったランキングも偽の口コミをアップしていくうちに上昇!スタートから1カ月で予約の電話がひっきりなしにかかってくるようになったのだ!そして、スタートから半年でバトラーの実在しないレストランがロンドン約1万8千店のレストランランキングで、まさかの1位を獲得!そこで、バトラーはあることを思いつく!果たして一体!? イギリスを騒然とさせた大事件の全貌が、今宵明らかとなる!!

ウーバー・バトラーさんはイギリスはロンドン郊外のダリッジの町で暮らしていました。

ライターとして仕事を開始したものの
すぐに生計が立つわけでもないので、
小遣い稼ぎのつもりで偽のレビューや口コミを描くバイトを始めます。

自分が行った事がないレストランに対して
高評価のレビューを作成する。

口コミのレビューを書いて1500円程度の報酬をもらっていた。

ウーバー・バトラーさんは自分が書いた偽物の口コミが
いつしか「役に立った」として評価されていることに気が付きます。

さらに、口コミによってサイトの中でレストランのランクがドンドンと上昇していきます。

嘘の口コミによって、それを見たユーザーが店に訪れて店の評価が上がっていく。

不思議な感覚の中でウーバー・バトラーさんはあることに気が付きます。

世界有数の口コミサイトの「トリップアドバイザー」に自分が書いているような偽の口コミが一部存在していることに気が付きます。

そして、ウーバー・バトラーさんはとんでもないアイディアを思いついてしまうのです。

スポンサーリンク


ネット上に架空のレストランを立ち上げて口コミを書いてみよ

ウーバー・バトラーさんは自分が書いた偽の口コミが評価されることが信じられて感謝され評価される。

この事に小さなが疑問を持ちました。

1番最初が架空の口コミだったら、架空のレストランも話題になるのではないか。

なにしろ、ウーバー・バトラーさんは口コミを書かせたらピカイチ。

そこで、ウーバー・バトラーさんはネット上に架空のレストラン
「The Shed at Dulwich」を作ります。

作りますといっても、この時点では架空のレストランですが。

「The Shed at Dulwich」は予約の取れない店・・コンセプトが更に話題を呼ぶ

「The Shed at Dulwich」は明確なコンセプトを設定します。

レストランのコンセプトは4つ1.料理を外で食べる
2.とにかく変わった店を気取る
3.小規模で希少性を感じさせる家庭的な雰囲気を演出する
4.完全予約制で予約のみ

さらに、ここからウーバー・バトラーさんはドンドンと演出に力を入れていきます。

トリップアドバイザーに登録するための新しい携帯番号。

さらに「The Shed at Dulwhich」の公式サイト立ち上げる。

当然、公式サイトに掲載する料理が必要。

そこで、オシャレなネーミングとともに
料理の写真を掲載します。

しかしこの料理、オシャレなネーミングで美味しそうにみえますが、全てとても食べられたものではない模造品。

最後に、友人たちに偽の口コミを依頼して準備は整います。

空想レストラン「The Shed at Dulwhich」がまさかの一位獲得

空想の架空レストランの「The Shed at Dulwhich」の口コミサイトで、当然のように最下位の18149位からスタートします。

順位を上げるコツはなんといっても好意的な口コミを描くこと。

ウーバー・バトラーは前もって友人に口コミを依頼。

すると数週間後、バトラーさんの用意した携帯に一本の予約の電話が入ります。

当然のようにレストランなんて存在しません。

ウーバー・バトラーさんは「今、予約でいっぱいです」といって6週間後まで予約が埋まっていて取れないと断った。

店がないのだから当然だ。

しかし、これがウーバー・バトラーさんの架空のレストランに人気を爆発させることになります。

小さな町の小さな小屋で明確な住所も不明。
口コミは最高で予約は取れない。

ミステリアスで謎に包まれた架空のレストランはまたたく間にネットの世界を席捲していきます。

再開だった店は予約を断り続けるうちにランクは上昇。

なんと口コミサイトで1位を獲得してしまったのだ。

そして、アンビリバボーではこの後ウーバー・バトラーさんが思いついた最大のフェイクを特集する

今夜放送の奇跡体験アンビリバボーではウーバー・バトラーさんの架空のレストランがまさかの1位を獲得したあとのドッキリも合わせて特集されます。

こちらは是非放送をみてからのお楽しみということで。

最後にウーバー・バトラーさんが今回の事件で残した名言をご紹介します。

みんなはネットで見たものだけを信じて、自分の感性を信じていないんだ

スポンサーリンク