Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
世界仰天ニュース・奇跡体験!アンビリバボー」

ガビ骨肉腫9歳アメリカのバレリーナの夢とハワード医師がアンビリバボー!

スポンサーリンク




2019年5月16日放送の奇跡体験アンビリバボーにてガビの特集が放送されます。

 

「たとえ見た目が変わっても、バレリーナとして踊れなければ意味がない」

わずか9歳で骨肉腫という難病をわずらったガビさんの軌跡の復活劇。世界中に勇気を与えた行動とは?

アメリカのミズーリ州に住むバレリーナを夢みるガビさん。

骨肉腫を患い右膝の切断という苦渋の選択を迫られたとき、彼女はどのような奇跡を起こしたのでしょうか。

奇跡体験!アンビリバボー【夢見る少女を襲った病魔!世界を変えた勇気と決断】
バレリーナを夢見る少女を襲った病魔!もう踊ることは不可能!?諦めない気持ちが起こした奇跡の復活劇!少女が下した決断と掴み取った未来に全米が感動!
番組内容
アメリカに住む少女の夢はバレリーナ。しかし、わずか9歳にして右膝に「骨肉腫(骨のがん)」を患う。治療法は膝に人工関節を入れるというものだった。人工関節の場合、見た目は健常者と変わらず日常生活に支障はないのだが、激しい運動はできない。すなわちそれは、少女の夢であるバレリーナを諦めることを意味していた。  そこで医師は、驚きの治療法を提案!その治療法とは一体!? さらに、少女が下した決断がアンビリバボーな奇跡を起こす!

スポンサーリンク







ガビの奇跡・・骨肉腫でもバレリーナの夢を諦めなかった・・奇跡の回転形成手術

https://www.instagram.com/p/pR-NWDkC2k/?utm_source=ig_embed

ガビはアメリカのミズーリ州に住む9歳の女の子。

わずか3歳にして彼女は明確な夢をもっていました。

「私はバレリーナになる!」

しかし、2011年ガビに異変が起こる。

友達とスケートリンクに行くとガビは膝から崩れ落ちてしまう。

数週間たってもガビの膝は激しいハレと痛みを伴っていた。

ガビはスケート中に怪我をしたのではなく、骨肉腫によって骨の中にあったガンが進行していたのです。

発育期には成長軟骨と呼ばれる軟骨そうがある。
しかし、この骨のガンによってすでに成長も見込めない状態だった。

骨肉腫は進行性の病。

病気の進行を止めるにはガビの右足を手術しなければならなかった。

医師が行った苦肉の策がガビに奇跡を起こす。

 

右足の幹部を処置したのち、右足を逆につなぎ合わせる回転形成手術

どうしてもバレリーナを諦めきれなかったガビの夢に対して少しでも協力したかった。

そこで、医師は骨肉腫を患った幹部の膝を切除。

膝から下の大腿部にしっかりとつなぎ合わせたのです。

バレリーナにとって関節の機能は必要だった・・踊ることはガビの夢

どうして、医師はガビの足から下を逆にして手術に踏み切ったのか。

それはガビの膝関節を完全に取り除いてしまうために、膝の関節の機能は失われてしまう。

そこで、医師はガビのバレリーナの夢をつなぎとめるべく足関節の機能を利用しようとしたのです。

足を通常の向きにつないでしまうと、膝を曲げる角度は得られない。

そこで、180度回転させて足の関節の役割を代用できる角度を作ったのです。

 

回転形成手術は、足を180度回転させて再結合させる手術。

手術で義足をつけても、人工関節ではバレリーナとしては厳しい。

 

足の形を反対に再結合させたら、見た目的は周囲の好奇の目にさらされてしまう。

 

人工関節なら足を切断しなくてもいいし見た目は変わらない。

 

しかし、ガビはバレリーナとして生きる決意をする。

 

あとはガビの血の滲むようなリハビリ・・バレリーナの夢を諦めない!

手術は理論的には大成功だったものの、すぐに通常通りになる理由はない。

病気に打ち勝った彼女は、次はバレリーナとして活躍するために血の滲むようなリハビリを開始しました。

今までのように膝を曲げることはできない。

足関節をリハビリとトレーニングで自分が思うように動かすことが出来なければバレリーナどおころか日常生活も支障をきたす。

それでも彼女は絶対に諦めませんでした。

ガビの現在・・バレリーナとしてさらに小児がんの啓発活動も行う!

ガビは骨肉腫の手術で病を克服。

さらに、医師やあ家族のサポートで見事に小さい頃からのバレリーナという夢を叶える。

現在では、バレリーナとしてだけでなく小児がんの啓発活動を精力的に行っています。

View this post on Instagram

My 9th leg is in the process of being made!!

A post shared by Gabi Shull (@gabishull) on

スポンサーリンク