Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
世界仰天ニュース・奇跡体験!アンビリバボー」

アレクシー・ロマノフ ロシアの指のないピアニストと養父母の感動の物語が世界仰天ニュースで特集される!

指のないピアニストのアレクシー・ロマノフ(アレクセイ・ロマノフ)が2017年12月19日(火) 19時56分~22時54分放送のザ!世界仰天ニュース 2017仰天大年表!人間のパワーを感じる!!3時間SPで特集されることがわかった。

アレクシー・ロマノフはロシア連邦タタールスタン共和国のゼレノドリスクという都市に暮らす16歳のAlexey Romanovアレクシー・ロマノフさん。※ネット上ではアレクセイ・ロマノフと表記するところもあります。

スポンサーリンク




アレクシー・ロマノフが指のないピアニストとしてロシアで話題に

まずは、アレクシー・ロマノフの演奏をyoutubeからご覧いただきたい。


アレクシー・ロマノフさんがピアノを始めたのは13歳のころだった。

なんとアレクシー・ロマノフさんはたった三年~四年でこれほどまでのピアノが上達したのだ。

ピアノといえば10本の指を駆使してメロディーを奏でるもの。
そんな人間の固定概念をぶち壊した彼はどのような人物なのだろうか

アレクシー・ロマノフのハンデは指だけではなかった

アレクシー・ロマノフさんは生まれつき指がないという状態でこの世に生を受けました。

しかも、指がないだけではありませんでした。

生まれつき、指だけではなく、足も片足がない状態だとうのだ。

しかし、彼はそんな事はもろともせずに自分の課題に挑戦しているのだ。

彼を偉大なピアニストに育てたのは養父母だった。

スポンサーリンク

養父母がアレクシー・ロマノフを養子に迎えて貧しいながらも夢を与えた

指もない、片足もない。

多くの人間が同様の事態に陥ったらだれもが、多くの事に挑戦するのを諦めてしまいそうな状況でも彼は諦めなかった。

さらにアレクシー・ロマノフを養子にして育てると決めた養父母もまた素晴らしい人間だった。

決して裕福とは言えないながらもアレクシー・ロマノフと養父母はお互いを支え合いながら生きている。

片足がない、アレクシー・ロマノフは義足が壊れてしまっても高価で新しいものが買えないときは、痛みに耐えながら壊れた古い義足を使ってピアノの練習に打ち込んだというから驚きだ。

義手もあるが、アレクシー・ロマノフはなんと日常生活のほとんどを義手を使わずに生活しているというのだ。

パソコン、に絵などのデッサンさらに両親の農場の手伝いまで義手なしで、自分の手で行うというから驚きだ。

アレクシー・ロマノフがピアノと出会う・・困難に諦めずに立ち向かう姿が話題に

アレクシー・ロマノフさんがピアノと出会ったのはわずか4年ほど前。

そんな彼は当然のように簡単な曲すらも容易には弾くことができなかった。
しかし、いざ、練習を始めると信じられないスピードでピアノが上達していったのだ。

『トワイライト~初恋~』で使用された『river flows in you』なども弾きこなしてしまうようになったのだ。

クラシックが大好きだというアレクシー・ロマノフさんは、ついに養父母の応援もあって音楽学校に通い始めて、さらにクラシックとピアノの勉強に打ち込んでいる。

アレクシー・ロマノフの演奏をyoutubeからご紹介します

それでは、百聞は一見に如かず・・アレクシー・ロマノフさんのピアノ演奏をyoutubeからごしょうかいします。


スポンサーリンク