ENT

たけし再婚相手パートナー女性A子は名前や顔写真は?ネットには祝福の声が上がる!

天才お笑いタレントのビートたけしさんが18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したとスポニチが報じています。
ネットではたけし再婚相手パートナー女性・A子は名前は誰なのか、さらに顔写真の画像はないのかなどが話題になっています?

 

紅白歌合戦2019の出演者タイムテーブル
【T.Nゴン】たけしと愛人A子さん画像や新会社が話題に!映画界などへの影響も大きく混乱か?今朝から芸能界の話題をさらっているビートたけしさんの独立騒動。 すでにビジネスパートナーや愛人として話題のA子さんとともに新会社の...

 

ビートたけし再婚でネット騒然


ついに、あのビートたけしさんが以前から交際していたパートナー女性A子さんと再婚したと報じられています。

気になる天才ビートたけしさんを射止めたのは以前から噂されていたパートナー女性・A子さん。

タレントのビートたけし(73)が18歳年下のパートナー女性・A子さんと再婚したことが7日、分かった。スポニチ本紙の取材では、この日までに都内の区役所に婚姻届を提出している。昨年5月に長く別居していた前夫人・幹子さん(68)との離婚が成立。A子さんとは8年前から交際してきた。現在ではマネジメント業務も任せており、公私両面のパートナーとなった。

引用:スポニチ

報道によると、ビートたけしさんと再婚相手のパートナー女性A子さんとの交際はすでに8年にもなるとのこと。

オフィス北野の前社長とトラブルの後、独立。

 

再婚相手パートナー女性A子さんとともに2015年には個人会社「T.Nゴン」を2人が中心となって設立しています。

 

たけし再婚相手のパートナー女性・A子は名前や顔写真の画像は

気になるのが、お笑い界の天才ビートたけしさんの再婚相手のA子さん。

現在までに、ネットではその名前や顔写真の画像を知りたいと言う方が多いようです。

ネットメディアのサイゾーがパートナー女性A子さんについての特集記事を報じています。

 

「F女史の父親は元電通の役員で、その後、熊本県議を務めた人物。F女史は、そんな恵まれた環境に育った生い立ちを話したうえ、神戸市内の高級ホテル『R』のスーパーバイザーの名刺を見せて、たけしを信用させた。下町で貧乏育ちのたけしは、“いいところのお嬢さん”とノロけて、世田谷区内の豪邸、通称“等々力ベース”で同棲をスタートさせたんです」(バラエティ番組関係者)

引用:https://news.infoseek.co.jp/article/cyzo_20181114_1819471/

この報道によると、ビートたけしさんの再婚相手パートナー女性A子さは相当なお嬢様のよです。

 

  • 父親は元電通の役員
  • 熊本県議を務めた人物
  • 神戸市内の高級ホテル『R』のスーパーバイザーの名刺をもつ

 

かなりのお嬢様だったと報じられています。

 

しかし、同じ記事には続きがありました。

 

 しかし、F女史は、たけしが憧れるような“セレブ”ではなかったという。

記事ではパートナー女性A子さんは、生まれはたしかにお嬢様だったが、母親の蒸発で高校に行けずに20~30代の間は銀座で働いていたというのです。

 

A子さんと2012年ごろに酒席で知り合う

また週刊誌フラッシュにも再婚相手のパートナー女性A子さんの記事が。

 

「父親が九州の県議会議員を務めたほどのお嬢様。関西の有名ホテルで “スーパーバイザー” を務めていて、銀座の経験もある」

 

 2012年ごろに酒席で知り合って以来、たけしは彼女への傾倒を強めていく。2015年9月、世田谷区の豪邸、通称「等々力ベース」の土地を夫婦共有から北野武名義に変更、建物も彼の名義になった。

※一部省略

報道によると、たけしさんとパートナー女性A子さんが知りたったのは2012年頃。

酒の席だったというのです。

たけしさんはすぐにパートナー女性A子さんを見初めてしまったようです。

 

雑誌によってはその様子を

彼女への傾倒を強めていく。

というような、やや強い表現を使うなど、様々な意見が上がっていました。

 

A子さんについて賛否が別れていたが・・

ちなみに、このビートたけしさんの再婚相手のA子さんについては賛否が分かれる報道が続いていました。

2018年3月14日にスポーツニッポンが当時71歳だったビートたけしさんがオフィス北野からの独立を報じます。

その理由が

 

「自分の時間を増やしたい」

しかし、すぐに噂に上がったのが「愛人」と言われていたパートナー女性A子さんでした。

 

報道によると、すでに二年前からたけしと森社長との間にはギャラの “歩合” をめぐって衝突が起きていたというのです。

 

そして、あの労使交渉報道につながるのです。

これは週刊新潮が報じた衝撃のスクープ。

 

2018年2月11日、ビートたけしの自宅兼事務所で、森昌行・オフィス北野社長(当時)を取り囲んでの「労使交渉」が行われたというのです。

週刊新潮によると、たけしさんは役員報酬を貰い過ぎだと当時の森社長に詰め寄ったというのです。

 

ネットには祝福の声

ネットににはたけしさんとA子さんの再婚に祝福の声が上がっています。

◯昔から女性問題は尽きなかったと思うし、前妻さんも長い間お疲れ様でした、と思います
◯TNゴンのNの人?
◯オネーチャン(55)
◯たかじんの元嫁パターンか
◯こういう生き方もあるよなあ
◯なんか全てを仕切ってる!って言われてたA子さんね
◯再婚して財産を残してあげようと思ったのかな。
◯色々言われてるが、たけしの人生だから、思ったようにやったらいい。
◯幹子さんとの離婚もこのA子の存在があったからだよね