ENT

冠番組を複数持てるクラスの大物芸人X・主演級女優Yが沢尻エリカの次の逮捕とフライデーが報じる

金融トレーダーのカズマックスや大河ドラマの出演が決まっていた沢尻エリカの逮捕から数日。

ここに来てお笑い芸人冠番組を複数持てるクラスの大物芸人Xと主演級女優Yの薬物疑惑をフライデーが報じています。
ネットでは沢尻エリカの次に逮捕される芸能人は誰だと大きな話題になっているのです。

沢尻エリカの次の逮捕お笑い芸人X薬物疑惑は誰

沢尻エリカ容疑者が薬で逮捕されてから数日。

使用に関しては現段階での立件の雲行きが怪しくなりNHKなどの対応が問題となるなど、様々な意味で影響の大きさを伺わせています。

そんな中、人気雑誌のフライデーが沢尻エリカの次の逮捕の可能性を報じてます。

狙いは冠番組を複数持てるクラスの大物芸人X

2019年11月26日火曜日7:02配信のフライデーデジタルが次のように沢尻エリカの次の逮捕を匂わせる記事を更新しています。

「狙いは冠番組を複数持てるクラスの大物芸人Xです。それも使用薬物はMDMA。Xは最近でも何かと話題になっている人物で、もし逮捕されれば沢尻容疑者以上に日本中がひっくり返るはず。麻取は警察に目に物を見せてやると躍起になってマークし始めています」(全国紙社会部記者)
引用:フライデーデジタル
引用元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191126-00000002-friday-ent

フライデーの報道によると、近年・厚生省厚生局麻薬取締部(通称:マトリ)の活躍が目立っていました。

今年だけでも次の芸能人が逮捕されています。

 

ピエール瀧(俳優・電気グルーヴ)
田口淳之介(元KAT-TUN)
小嶺麗奈(元女優)

 

しかし、ここに来て警視庁組織犯罪対策部5課が沢尻エリカやカズマックスなどの大物を次々と逮捕。

両者ともにライバル関係にあるだけに沢尻エリカの次に逮捕する大物芸能人の捜査にやっきになっているというのです。

そんな中浮上しているのが冠番組を持てる大物芸人Xだというのです。

報道の要点をまとめると次のような内容になります

 

11月中旬ころから本格的にターゲットを絞り動き始めた
狙いは冠番組を複数持てるクラスの大物芸人X
すでに使用薬物も特定
沢尻容疑者以上に日本中がひっくり返る

Xは既婚者
子供もいる
女好きで有名
倫疑惑が報じられたこともあった
パーティをするためだけに、渋谷区にマンションを借りていた

 

ネットではDTのHさんとの噂も・・さらに謹慎中のあの人も

ネットではすでのこの芸能人がDTのHさんではないかとの憶測が流れています。

複数の冠番組をもっていること
過去に複数回の不倫疑惑が報じられていること
過去に不倫疑惑があった女性は複数回薬物で逮捕されている
肌が日焼けしていること
本当は優しそうなのに虚勢をはっている

さらに別の報道では、事務所の大黒柱とも言われているだけにかなりの本当に逮捕となれば大きな話題になることは間違いありません。

そいして女好きで以前から薬の噂ががったといえば相方が現在は一人で奮闘しるコンビ芸人のM。

Mは現在謹慎しているとも言われていますが、女好きで不倫疑惑が報じられていたことから名前が浮上したものと思われています。

大物女優Yは誰

さらにフライデーでは、以前から噂にになっている大物女優Yについても言及しています。

ドラマや映画などで”主演級“の女優Yも、マトリがマークしている。女優としての“格”は沢尻以上であり、もし逮捕されたら芸能界に与える影響は計り知れない。

大物女優Yについては次のような点があがっています。

 

ウワサは‘08年ころから出ていた
過去には“半グレ”に近い人物が彼氏
こちらも薬物は特定
激やせが心配されたり、その不規則な言動が話題に

過去に激ヤセが話題になった芸能人

ちなみに、過去に激ヤセが話題になった女優さんや芸能人といえばかなりたくさんいます。

上戸彩
桐谷美玲
浜辺美波
河北麻友子
真木よう子
深田恭子
佐藤仁美
戸田恵梨香
伊藤かずえ
柴咲コウ
山田優
あびる優
宮沢りえ
長澤まさみ

この中で奇行が噂された人物は・・やはり以前から噂のあったあの人でしょうか

 

一方で沢尻エリカ容疑者の勾留延長が決定

そんな中、若干雲行きが変わってきたとも言われる沢尻エリカ容疑者。

東京地裁は26日、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反容疑で逮捕、送検された女優沢尻エリカ容疑者(33)の勾留期限を、12月6日まで10日間延長する決定をしたとの報道が。

沢尻エリカ容疑者に関しては検査で完全にシロと判定されるなど不起訴になるのではとのお憶測がひろがるなどしています。

また、世界的に検察の国策捜査とも批判されている海外経営者の裁判を担当している通称無罪請負人が弁護に当たるのではとも言われているだけに、こちらも無罪放免となれば大河ドラマの代役をすでに立ててしまったNHKは逮捕=有罪という推定無罪の法律原則が問題になってくるとも言われています。

RELATED POST