ENT

【小泉道之助】小泉道子さんが名前の由来!にネットは祝福の声!

育児休業をとったり政治資金で不倫疑惑が報じられたりと政治活動よりもパフォーマンスが目立つ小泉進次郎環境大臣。

先日の政治資金での不倫疑惑で「個人的な事柄については話さない」としていた小泉進次郎環境大臣。長男が「小泉道之助」くんと命名されたと産経新聞が報じています。

小泉道之助くんと命名!名前の由来は母様の道子さん

 

小泉進次郎環境相とフリーアナウンサーの滝川クリステルさん夫妻が、1月17日に誕生した長男に「道之助」君と名付けたことが5日、分かった。小泉氏によると、「道」の字は、自らの父、純一郎元首相の姉で、育ての親である故・小泉道子さんにちなんだという。

産経新聞が報じたところによると、小泉進次郎環境大臣のムスコの小泉道之助くんの名前の由来は母の小泉道子さんだといいます。

 

「個人の事柄は話さない」「政治資金不倫ポイ捨て」


小泉進次郎環境大臣といえば、以前はそのルックスから女性有権者などから支持され、次期総理候補などともてはやされていました。

しかし、最近は自ら官邸に出向き「個人的な事柄」である結婚を官房長官や総理に報告。

さらに囲み取材で個人的な事柄である結婚の会見を開きます。

ここまでは、ネットも祝福の声が上がっていました。

たしかにイメージとルックスだけで何の実績もない小泉進次郎氏との批判はあるものの、環境大臣にまでなるのは立派なもの。

しかし最近は完全にメッキが剥がれてきてるご様子。

官邸に出向いて総理に「個人的な事柄」を報告しておきながら政治資金の疑惑には「個人的な事柄は話さない」とするなど、なにやらちぐはぐ。

さらに育児休業で父を激怒と報じられるなど、以前とは風向きが違うご様子。

政治資金で不倫疑惑

2015年6月、小泉進次郎環境相(38)が軽井沢プリンスホテルで人妻実業家のA子さんと密会し、そのホテル代、約10万5千円を政治資金から支出した疑惑。「週刊文春」が昨年12月26日発売号で報じると、進次郎氏は会見で「適正に処理している」と主張してきた。だが今回、同誌は新たに疑惑を裏付ける進次郎氏とA子さんの間で交わされたメールを入手した。

これは、週刊文春が既婚で子供もいる実業家Aさんとの密会不倫疑惑で政治資金がつかわれたのではといった疑惑。

 

さらに、週刊文春は小泉進次郎さんの政治資金を使っての疑惑第二段では、メールの内容まで報じているのです。

小泉氏〈着いたよ^_^4××ね^_^〉(注・『4××』は実際の部屋番号)
A子さん〈今向かってます〉
小泉氏〈待ってるよ^_^〉

しかし、政治資金の疑惑にたいして小泉進次郎氏は「個人的な事柄については話さな」と頑なに説明責任から逃げ回っています。

ただのプライベートな事柄なら別ですが、公の大臣の「政治資金」の使いみちは決して「個人的な事柄」ではないはず。

さらに、官邸まで出向いて「個人的な事柄」で会見までしいたのに、都合が悪くなると頑なに口を閉ざすダブルスタンダード。さすがとか言いようがありません。

その他にもポスター代水増し疑惑など、進次郎氏の政治資金にまつわる疑惑など、個人的な事柄では済まされない疑惑だらけの汚れた環境大臣となっています。

小泉道之助くん命名に祝福の声!

ネットは、小泉道之助くんの命名に祝福の声が上がっています。

 

  • この道子さんや親父が実の母親と三男を追い出したんじゃなかったっけ?日頃から叔母は実の母親をイビっていたとも。そんな人の名前をよくつけたな。

 

  • あなたの子供の名前の公表などどうでもいいですが、あなたが不倫密会場所に宿泊するために税金を使った疑惑には、もの凄く関心があります

 

  • あれ、「個人の事柄は話さない」んじゃなかったっけ???
    聞き間違いだったかな・・・
  • どうでもいいこと。こんなことで話題つくりか、情けない。
    不倫ではプライベートと言って口をつぐみ子の出産はプライベートではないのかね。

RELATED POST