Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
MENU
未分類

【令和・れいわ】意味は?新元号が決定!万葉集からの出典!

速報です。

新元号は令和・れいわ

日午前9時半から開いた有識者懇談会で、ノーベル医学生理学賞を受賞した京大の山中伸弥教授、直木賞作家の林真理子さんらから意見を聴取。大島理森衆院議長、伊達忠一参院議長の意見聴取も踏まえ、全閣僚会議で協議、臨時閣議で新元号を決定していました。

スポンサーリンク







新元号は【令和・れいわ】

平成から【令和・れいわ】へ・・

5月1日から平成から【令和・れいわ】へ変更になります。
令和の意味や万葉集からの典拠は万葉集からとのこと。

これまでの元号とは違い、出典は万葉集からとのこと。

この令和に込められた意味は正午に安倍晋三総理大臣から説明があるとの事。

これまでも和という時が入ったものの令という文字が入ったのははじめて。
「和」という字はこれまでも使用されていました。

「令」とう文字ははじめて使用されています。

これまでの元号は中国の古典からの典拠でしたが、今回は日本の万葉集からの典拠となっています。

新元号・令和(れいわ)の意味

礼和の出典は「万葉集」

巻五、梅花の歌三十二首併せて序

初春の月(れいげつ)にして気(き)淑(よ)く風は和らぎ、梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き、蘭(らん)は珮後(はいご)の香を薫らす」から引用したものです。

厳しい寒さのあと、美しく咲き誇る梅の花のような希望に満ち溢れた時代にしていきたいとの意味が込められていると会見で安倍が述べています。

その中で、安倍晋三総理大臣は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味を込めたと説明しています。

スポンサーリンク



早稲田大学の山岸令和教授は名前が元号に!

早稲田大学の 早稲田大学政治経済学部の川岸令和(かわぎし・のりかず)教授は読み方は違うものの、お名前が元号に。

山岸令和教授
川岸 令和(かわぎし のりかず、1962年-)は、日本の憲法学者。早稲田大学政治経済学術院長と政治経済学部長、法務研究科の教授を兼任。新司法試験委員。
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%B2%B8%E4%BB%A4%E5%92%8C

◆日本の歴代元号◆

元号  西暦

—————-

<飛鳥時代>

1 大 化  645

2 白 雉  650

3 朱 鳥  686

4 大 宝  701

5 慶 雲  704

<奈良時代>

6 和 銅  708

7 霊 亀  715

8 養 老  717

9 神 亀  724

10 天 平  729

11 天平感宝 749

12 天平勝宝 749

13 天平宝字 757

14 天平神護 765

15 神護景雲 767

16 宝 亀  770

17 天 応  781

スポンサーリンク



<平安時代>

18 延 暦  782

19 大 同  806

20 弘 仁  810

21 天 長  824

22 承 和  834

23 嘉 祥  848

24 仁 寿  851

25 斉 衡  854

26 天 安  857

27 貞 観  859

28 元 慶  877

29 仁 和  885

30 寛 平  889

31 昌 泰  898

32 延 喜  901

33 延 長  923

34 承 平  931

35 天 慶  938

36 天 暦  947

37 天 徳  957

38 応 和  961

39 康 保  964

40 安 和  968

41 天 禄  970

42 天 延  973

43 貞 元  976

44 天 元  978

45 永 観  983

46 寛 和  984

47 永 延  987

48 永 祚  989

49 正 暦  990

50 長 徳  995

51 長 保  999

52 寛 弘  1004

53 長 和  1012

54 寛 仁  1017

55 治 安  1021

56 万 寿  1024

57 長 元  1028

58 長 暦  1037

59 長 久  1040

60 寛 徳  1044

61 永 承  1046

62 天 喜  1053

63 康 平  1058

64 治 暦  1065

65 延 久  1069

66 承 保  1074

67 承 暦  1077

68 永 保  1081

69 応 徳  1084

70 寛 治  1087

71 嘉 保  1094

72 永 長  1096

73 承 徳  1097

74 康 和  1099

75 長 治  1104

76 嘉 承  1106

77 天 仁  1108

78 天 永  1110

79 永 久  1113

80 元 永  1118

81 保 安  1120

82 天 治  1124

83 大 治  1126

84 天 承  1131

85 長 承  1132

86 保 延  1135

87 永 治  1141

88 康 治  1142

89 天 養  1144

90 久 安  1145

91 仁 平  1151

92 久 寿  1154

93 保 元  1156

94 平 治  1159

95 永 暦  1160

96 応 保  1161

97 長 寛  1163

98 永 万  1165

99 仁 安  1166

100 嘉 応  1169

101 承 安  1171

102 安 元  1175

103 治 承  1177

104 養 和  1181

105 寿 永  1182

106 元 暦  1184

107 文 治  1185

スポンサーリンク



<鎌倉時代>

108 建 久  1190

109 正 治  1199

110 建 仁  1201

111 元 久  1204

112 建 永  1206

113 承 元  1207

114 建 暦  1211

115 健 保  1213

116 承 久  1219

117 貞 応  1222

118 元 仁  1224

119 嘉 禄  1225

120 安 貞  1227

121 寛 喜  1229

122 貞 永  1232

123 天 福  1233

124 文 暦  1234

125 嘉 禎  1235

126 暦 仁  1238

127 延 応  1239

128 仁 治  1240

129 寛 元  1243

130 宝 治  1247

131 建 長  1249

132 康 元  1256

133 正 嘉  1257

134 正 元  1259

135 文 応  1260

136 弘 長  1261

137 文 永  1264

138 建 治  1275

139 弘 安  1278

140 正 応  1288

141 永 仁  1293

142 正 安  1299

143 乾 元  1302

144 嘉 元  1303

145 徳 治  1306

146 延 慶  1308

147 応 長  1311

148 正 和  1312

149 文 保  1317

150 元 応  1319

151 元 享  1321

152 正 中  1324

153 嘉 暦  1326

154 元 徳  1329

<南北朝時代>

南 元 弘  1331

南 建 武  1334

南 延 元  1336

南 興 国  1340

南 正 平  1346

南 建 徳  1370

南 文 中  1372

南 天 授  1375

南 弘 和  1381?

南 元 中  1384

北 正 慶  1332

北 暦 応  1338

北 康 永  1342

北 貞 和  1345

北 観 応  1350

北 文 和  1352

北 延 文  1356

北 康 安  1361

北 貞 治  1362

北 応 安  1368

北 永 和  1375

北 康 暦  1379

北 永 徳  1381

北 至 徳  1384

北 嘉 慶  1387

北 康 応  1389

スポンサーリンク



<室町~戦国時代>

181 明 徳  1390

182 応 永  1394

183 正 長  1428

184 永 享  1429

185 嘉 吉  1441

186 文 安  1444

187 宝 徳  1449

188 享 徳  1452

189 康 正  1455

190 長 禄  1457

191 寛 正  1461

192 文 正  1466

193 応 仁  1467

194 文 明  1469

195 長 享  1487

196 延 徳  1489

197 明 応  1492

198 文 亀  1501

199 永 正  1504

200 大 永  1521

201 享 禄  1528

202 天 文  1532

203 弘 治  1555

204 永 禄  1558

205 元 亀  1570

<安土桃山時代>

206 天 正  1573

207 文 禄  1593

<江戸時代>

208 慶 長  1596

209 元 和  1615

210 寛 永  1624

211 正 保  1645

212 慶 安  1648

213 承 応  1652

214 明 暦  1655

215 万 治  1658

216 寛 文  1661

217 延 宝  1673

218 天 和  1681

219 貞 享  1684

220 元 禄  1688

221 宝 永  1704

222 正 徳  1711

223 享 保  1716

224 元 文  1736

225 寛 保  1741

226 延 享  1744

227 寛 延  1748

228 宝 暦  1751

229 明 和  1764

230 安 永  1772

231 天 明  1781

232 寛 政  1789

233 享 和  1801

234 文 化  1804

235 文 政  1818

236 天 保  1831

237 弘 化  1845

238 嘉 永  1848

239 安 政  1855

240 万 延  1860

241 文 久  1861

242 元 治  1864

243 慶 応  1865

<近現代>

244 明 治  1868

245 大 正  1912

246 昭 和  1926

247 平 成  1989

※西暦は開始年

スポンサーリンク