Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
未分類

【久留米看護師連続保険金殺人事件】黒い看護婦吉田純子の生い立ちとは?

久留米看護師連続保険金殺人事件・・黒い看護師と呼ばれた吉田純子。吉田純子は死刑執行の様子は暴れるなど様々な噂がたった人物。その吉田純子の生い立ちなどに迫ってみたい。

そして、ごく普通の主婦だった犯人たちが起こした常軌を逸した事件の真相とは・・。

今から20年前、福岡県久留米市で発生した女性看護師4人による久留米看護師連続保険金殺人事件。

 

主犯格の黒い看護婦と呼ばれた吉田純子。

それに追随していった、3人の女性たち。

 

この事件は、久留米看護師連続保険金殺人事件という異様さだけではなく、黒い看護婦の吉田純子と、その支配下に置かれた看護師たちの驚愕の事件だった。

しかも、この手の事件にありがちな裏で糸を引く「男」の存在は皆無。

吉田純子を女帝とした女性4人だけの驚愕の犯罪事件を振り返ってみたい。

スポンサーリンク







久留米看護師連続保険金殺人事件

まず、吉田純子を主犯とする久留米看護師連続保険金殺人事件の事件概要から振り返ってみたいと思います。

逮捕され判決が下ったのは次の四人。

久留米看護師連続事件の犯人

主犯・・吉田純子

I・K
I・H
T・M

看護学校の同級生だった四人が、いつしか吉田純子の支配下に置かれ夫を保険金目的で殺害するという事件・・

吉田純子は、どのようにして看護学校の同級生をマインド・コントロールし支配下に置いていったのか。

また、どの生い立ちだったのかも合わせてご紹介します。

久留米看護師保険金殺人事件事件概要

久留米の看護師の四人のグループが引き起こした犯罪史上に残る保険金殺人事件。

吉田純子、T・M、石井ヒト美、IKが引き起こした事件はあまりにも常軌を逸したものだった。

四人は同じ看護学校の同級生。

学生時代からの顔見知りだった四人の女性が医療技術を駆使して二人の夫を殺害。

 

さらに1人の実母から預金通帳を奪う計画を立てていた。

吉田純子は散々、三人から金を巻き上げた挙げ句に犯罪の共犯として保険金目的で夫を亡き者にしたのだ。

驚愕のマインド・コントロール・・架空の「先生」の存在

四人の看護師はもともとは同級生だった。

しかし、頂点に君臨した主犯の吉田純子によって支配下に置かれた三人の女性がマインド・コントロールされていく。

暴力的な行為。さらに、見え透いた嘘によってどんどんと深みにハマっていきます。

看護学校卒業から8年・・吉田と堤が再開したことから洗脳が始める

吉田純子、T・M、石井ヒト美、IKの四人は同じ看護学校に通っていた。

その看護学校の卒業から8年。

吉田純子とT・Mが再開したことから洗脳は始まって行きます。

T・Mは、当時男性から騙されて心身ともに相当弱っていた。

そこに付け入ったのが吉田純子だった。

 

堤から相談を受けた吉田純子は「先生」という架空の人物をでっち上げる。

吉田純子は自分の背後には政治家や警察など権力を動かすことができる「先生」という架空の人物の存在をT・Mに告白する。

この「先生」がT・Mの男性トラブルを解決するとの名目で吉田は金をだまし取る。

さらに、先生の存在をつかって堤を支配下においた吉田純子は、T・Mと女性同士ながら肉体関係を結ぶまでになってしまう。

更に池田と石井にも同様の手口で「先生」の存在を事あるごとに使って従属させていった。

次ページに続きます

1 2