ldh 双子の“名物役員”のX氏とY氏がイジメを週刊文春が報じている。

LDHと言えば、EXILEや三代目J Soul Brothers、E-girlsなど多くの人気アーティストが所属する芸能事務所だ。
中目黒では朝から会社の周辺のゴミ拾いなどを積極的に行っている。

さらにダンス教室なども積極的に展開。

社会的貢献度の高い企業として非常に有名だ。

そんな、ldh 双子の“名物役員”のX氏とY氏がとんでもない社内での陰湿なイジメをしてるという。




衝撃のイジメの内容とは?ldh 双子の“名物役員”とは森兄弟のことだろうか?

中でも告発者が真っ先に名前を挙げるのが双子の“名物役員”のX氏とY氏。彼らに大阪の路上で土下座をさせられたり、
ラーメン10杯の完食を強要された元社員もいる。営業宣伝部部長Z氏を怒らせた咎で頭を丸刈りにした社員や、
月220時間にも上る時間外勤務をしたが、適正な残業代をもらえず、労働基準監督署に相談した元社員もいた。

果たして、本当にこんな実態があるのだろうか?

確かに、学生時代の体育会系の部活ではこの程度のことは頻繁に起こっていた。

まあ、やんちゃな学生のりの企業ではありがちな話だ。

とくにldh 双子の“名物役員”のX氏とY氏として名指しされている森兄弟は昔から荻窪でやんちゃしていたのは本人も公言している。

問題なのは220時間の残業代未払いだろう。
労働基準監督署の指導のもとに業務改善にも乗り出してる。


これは事実を認めている。

難しいのは、一日8時間程度の仕事で圧倒的な成果を出すのは難しい。
長く業務をすればいいと言う訳ではないが。

どうして、企業は残業代を払おうとしないのだろうか?

よく聞くのが「そんなもの守っていたら企業は潰れる」
もっともらしい答えだ。

しかし、ギリギリのコストカットをしてなら社員だって納得するだろう。
だが、社長や役員はとんでもない役員報酬を得ている場合が多い。

話を戻してLDHは実際には儲かっているのか?

結論から言うと答えはイエスだ。

2015年7月31日の官報
株式会社LDH 第12期(2015年3月期)決算公告 資産151億円 流動負債63億円 固定負債1.7億円 株主資本86億円 利益剰余金86億円 当期純利益27億円

当期純利益27億円とうのはこの規模の芸能事務所としてはとんでもない破格の儲けをだしている。




コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。