いよいよ明日に迫ったFNS歌謡祭 2016 冬に登場するnissy(にっしー)ことAAAの西島隆弘さん。

にっしーの情報が小出しに、出てくるため追記しまくっていたら何だか、めっちゃ読みにくくて構成もめちゃくちゃになってしまったので、この際明日に備えて綺麗に書き直すことにしました(笑)
後半はAAAの最近のライブツアーのセトリの不満とNYPへの期待ですw

放送を前に改めて構成を整えました!

にっしーなど全ての出演者の出演時間とタイムテーブルは公式に発表されていません!
にっしーが登場次第、何時頃出演したのか追記するので録画した方やもう出てしまったか気になる方はブックマークしておいてくださいね(*^^*)b

 

19:06 いきなり西島隆弘登場しちゃいました(・∀・)横分けのヘアスタイルカッコイイ!

「よろしく哀愁」・・やっぱダントツで歌上手い!!

まだ朋ちゃんの「I’m proud」と夏木マリさんとの「紅のプロローグ」はまだです!!

20:26にっしーと朋ちゃんのアイムプラウトキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!めっちゃ最高です!!!!!

残すは「紅のプロローグ」です!!

20:42分 なんともう「紅のプロローグ」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!ネクタイにメガネのにっしーヤバイ!!!

まじ最高だよ♡ とりあえず発表されててるコラボはこれで終了。まだ何か歌って欲しい!!

来週はAAAとして出演しますFNSに出演します!

●nissyは何を歌うのか?いつ出るのか?タイムテーブルは?●次週のFNS歌謡祭 2016 冬にはAAAとしてグループでの出場も!

●FNS歌謡祭 2016 冬をみて西島隆弘nissyやAAAを好きになってくれた方へのオススメ曲

●AAAの2016年を振り返ってなど・・・

https://twitter.com/nissy_dacchan/status/806414615919792128


スポンサーリンク


FNS歌謡祭 2016 冬nissyは何を歌うのか?いつ出るのか?タイムテーブルは?


さてさて、FNS歌謡祭 2016 冬、なんとこれまでの公式な発表でなんと3曲も歌う事が決定しています!

「I’m proud」
華原朋美 × Nissy西島隆弘(AAA)■「紅のプロローグ」
夏木マリT.M.Revolution × Nissy(西島隆弘) × Little Glee Monster■「よろしく哀愁」
郷ひろみ × Nissy(西島隆弘) × 金光ペア(金光進陪・吉田奈津子)
https://twitter.com/mana_love_nissy/status/804814269548113920

基本的に、複数のステージに立つ場合は一時間の間に同じアーティストが出ることは稀です。

恐らく、病み上がりの華原朋美さんが20時台~

夏木マリさんとのコラボが21時台~

郷ひろみさんとのコラボが22時台といったとこでしょうか。
スポンサーリンク


次週のFNS歌謡祭 2016 冬にはAAAとしてグループでの出場も!

さて、FNS歌謡祭 2016 冬の西島隆弘さんをみてファンになってくれた方に朗報が!そしてAヲタの皆さんはすでにご承知のことと思いますが・・

次週のFNS歌謡祭 2016 冬にはAAAとしてグループでの出場します。

19時00分から23時18分の放送の2016FNS歌謡祭 第2夜でAAAが何を披露してくれるのでしょうか?

コチラも詳細の情報がで次第追記します!

FNS歌謡祭 2016 冬をみて西島隆弘nissyやAAAを好きになってくれた方へのオススメ曲

さてさて、nissy(にっしー)こと西島隆弘さんのを気になってくれた方の為に、まず個人的なオススメをご紹介します。

Nissy(西島隆弘) / 「GIFT」 Music Video

Nissy(西島隆弘) / 『ワガママ』【前作「どうしようか?」100万再生突破!今作も全てセルフプロデュース!】 出演者:白羽ゆり

Nissy / 「どうしようか?」MV

あとは、にっしーのファーストアルバム『HOCUS POCUS』に収録された名曲のSHADOWS、KISS&DIVE、テレパシーなどは絶対にオススメなのでぜひ聴いて見てください(*^^*)b

さらにAAAでは、小室哲哉さんがプロデュースした「Buzz Communication」はガチで名盤デス。ただ最近のライブではバズ以降の曲がメインなのが多少不満w

来年の2017年2月22日にはタイトル未定ながらニューアルバムの発売を先日の東京ドームの最終日にリーダーの口から発表されました!

そんなこんなで次のページでは「AAAの2016年を振り返ってなど・・・」をまとめます。Aヲタの独り言だと思ってくださいw
スポンサーリンク



次ページに続きます

ページ:

1

2
コメントは利用できません。