薬物中毒はココまできたのか・・なんと、CHAGE and ASKAの飛鳥涼が、再逮捕されることがわかった。

飛鳥涼と言えば妹さんや星野源など身近な人間から人気アーティストまで、多くのファンがいた。

しかし、その実のASKAの妹さんとの間にも深い溝ができてしまったようだ。

スポンサーリンク


ASKA 妹さんのインタビューには周囲を気遣う健気な姿が

飛鳥涼には地元の福岡に年老いた実の父親と妹がいる。

一時期は東京でも行く場所がなくなり、実家のある福岡での放浪生活も噂されたASKA容疑者。

そんな中で、奥様への裏切り行為などで、一時期は家庭崩壊寸前に。

一流アーティストが地元で放浪というようなニュースはファンにとってもショッキングなものだった。

ASKAの妹さんはインタビューにこう答えている。

 再度実家を直撃すると、帰省中だったASKAの実妹が応対し、こう話した。

「兄が福岡で暮らしている? それはないですよ。定期的に電話で連絡を取り合っています。最近も少し話をしましたが、元気そうでした。(居場所については)わかってしまうと、また報道陣が殺到して、いろいろ迷惑がかかってしまうので‥‥。ふだんは高齢の父と母の2人暮らしなものですから、取材は控えていただけないでしょうか」

 その口調によどみはなかったが、いずれにしても人目を避けた潜伏生活を続けているようだ。

引用::http://www.asagei.com/excerpt/36444

最近の、ブログなどでも明らかに暴走気味だったアスカ容疑者。
妹さんは、福岡で高齢の両親のお世話に負われながら「やっぱり・・」という気持ちなのだろうか?

スポンサーリンク


ASKAにあこがれていた星野源は何を思うのか・・。

実はASKAに憧れていたアーティストは沢山いる。

その中でも、ASKAファンを公言し、ラジオにゲスト出演するなど親交を深めていいたのが、今年大ブレイクの星野源だ。


2012.10.16 FMラジオ「RADIPEDIA」 ASKA
出典:YOUTUBE 

星野源がナビゲーターを勤めた2012年放送のラジオ番組「RADIPEDIA」では『意外性って必要ですか?』をテーマに憧れのASKAとトークを展開。

星野源は小学生時代に「はじまりはいつも雨」と出会ってCHAGE and ASKAファンになり、当時シングル「YAH YAH YAH」を友達にプレゼントしたこともあるという筋金入りのファンだった。

さらに、雑誌のインタビューでもASKA容疑者のことを語る姿に、心から音楽を愛している姿がありありと分かった

無意識にJ-POPダサいって思っちゃってたけど、やっぱり僕はJ-POP好きなんだな、って再認識して。CHAGE and ASKAのASKAさんの曲なんて、ホントにすごいんです。ありえないコード進行だし、メロディもすごい。よく「○○っぽい」って曲ありますけど、そういうこともできないんですよね、チャゲアスの曲は。あまりにもすごすぎて、誰も真似できないところまでいっちゃってるというか。しかも、それが日本のど真ん中でたくさんの人に知られてるわけじゃないですか。それはめちゃくちゃカッコいいと思うし、オルタナティブな雰囲気を感じるんですよ。
引用:http://natalie.mu/music/pp/hoshinogen03/page/2 

星野源以外にもスキマスイッチやミスチルにカンなど、様々なアーティストがリスペクトしていただけに今回の再逮捕は衝撃的だった。

今回のアスカ容疑者の裏切り行為に失望の声が多いだろう思っていたのだが・・
ネットでは以外な反応が多かった。

それは・・・「やっぱり」

相当な被害妄想などかなり重度の薬物症状が見られるアスカ容疑者。

もう、以前のように歌う姿を見るのは難しのかもしれない。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。