昨日放送された、 爆報!THE フライデーにて、睡眠時間二時間で夫を支える妻として阪本良介さんの妻の東己さんが話題になっている。

坂元東己さんは、奈良県で生まれ1993年に30歳でミス日本の候補に。

 

一度は、大学を卒業して地元に帰るものの、どうしても芝居がしたくて東京に戻ってきたのが23歳。その美貌は当時から有名で小さな劇団で芝居をしながら女優を目指していた。

スポンサーリンク


そんな東己さんが当時43歳の阪本と運命の出会いをしてしまう。自分が女優として、いつか表舞台で華々しく活躍する・・そんあ夢をもっていた東己さんだったが阪本良介の才能に惚れ込んでしまったのだ。

俳優阪本に惚れ込んだひでみさんは妻としてマネージャーとして阪本良介を支えることを決意。

 

阪本の為に妻の東己さんは個人事務所を設立。なんとか夫を表舞台に返り咲かせようと必死になるのだが・・

しかし、実際には芸能事務所の経営など素人の二人。

事務所の設立費用は諸経費その他で1000万円もかかってしまい、二人の貯蓄を効き崩しながら頑張っていたものの、いしか知人から借金をしては支払いに当てる自転車操業になっいった。

 

しかし、そんな妻のサポートで、少しづつ阪本良介の仕事が増えていったが・・・

スポンサーリンク



300x250

11万の借金返済の為にがん保険を解約してしまったのだが・・

実は、生活は以前として厳しく借金返済のためになんと、夫のがん保険を解約してしまったのだ。

月8000円の支払い。いつか入りなおせいばいいと思ってそのままになっていたのだ。

結局、そう思いながら半年がたったころに夫の食道がんが発覚・・・

なんと、夫の阪本良介さんが食道がんのステージ3で手術をしなければ余命一年と診断されたのだ。

 

現在は、53歳で昼間はテレアポをして夜は終電まで飲食店で夜のバイトを掛け持ちしながら睡眠時間は二時間という生活を送っている

 

しかし、幸いなことに、夫の阪本良介さんの手術は9/26日に9時間に及ぶ大手術に成功。

月8千円の支払いを続ければなんと200万円の見舞金がでるにもかかわらず東己さん11万円の借金返済のタメに解約してしまった為に、現在はかなり辛い生活を送っている。

以前は、役者として戦隊モノのヒーローだった事を隠して活動していたが、今はそれを公表してなのとか仕事が増えてきた矢先だった。

それだけに、がん保険の重要性を思い知らされる出来事だった。

夫の阪本良介さんの記事はコチラです

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。