NHK総合1・2016年11月21日(月) 22時25分~23時15分放送の人気番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』で魚屋のプロフェッショナルとしてねこさんの相性で親しまれる門川安秀さんが特集されることがわかった。

 

ねこさんこと門川安秀さんは宮崎で魚屋を営む鮮魚店店主。

今回、NHKの人気番組に取り上げられる、門川安秀さんとはどのような方なのだろうか?

 

宮崎の小さな港町にありながら、東京の星付きレストランから注文が殺到する魚屋さんがいる。

 

門川安秀さん、通称“ねこさん”だ。

 

どんなに不漁な時期でも、独自のネットワークと天候を読む目で、魚を集めるねこさん。取引先のシェフたちの好みや癖までも知り尽くして魚をさばく腕も持つ。今年の夏は、東京の一流フレンチレストランの特別メニューのために、高級魚を200人分依頼された。自らのプライドをかけた戦いが始まる。

 

門川安秀は2015年に公開された首相官邸が主導して制作したYouTubeにも出演するなど各方面からも雑題な信頼を得ているねこさん。
スポンサーリンク


ねこさんがマグロを買い付けるポイントとは?

【氏名】門川安秀
【年齢】61歳
【出身】宮崎県日南市
【店名】ねこや商店
【趣味】ゴルフ・カラオケ・ギター
ねこさんこと門川安秀さんがマグロを買い付けるポイントは3つ

●目がきれいなこと
●お腹がきれいなこと
●胴体が胴体がキュッと引き締まっていること

一聴すると、カンタンそうだが、それを厳選するのは至難の業。

 

門川安秀さんの料理人からの信頼は厚い。
しかも、世界的に星がつくような有名レストランの有名シェフからの信頼は絶大だ。

 

ミシュラン・ガイドに掲載されるような星がつく有名レストランとなればお客様もシェフも超一流。

「要望以上の食材を供給するには料理人を知り、料理人を知り、料理を食べ、嗜好を理解し、想像力を働かせる事が大切」

 

常にクライアントの要望以上のクオリティの高い魚をレストランに提供し続ける。

 

門川さんは四年前からハイアットリージェンシー東京にあるキュイジーヌ「s」ミッシェル・トロワグロに鮮魚を供給。鮮度や大きさ、熟成の度合いなどの要求に応えるため毎日、目井津漁港など史上を4カ所回り、最高品質の魚を調達している。

 

その心粋はただ一つ。
「新鮮な魚を新鮮に」は、当たり前!

【ねこや商店】
住所:〒889-3141 宮崎県日南市大堂津3丁目14-3
電話:0987-27-0215

スポンサーリンク


コメントは利用できません。