菅原小春さんが三浦春馬さんとの熱愛で話題になっている。

次回の東京オリンピックでは、開会式ではダンスを踊って欲しいとたかまる期待の声。
そして情熱大陸で語った、気になる「5年経ったら辞める」の真相をまとめた。

スポンサーリンク


菅原小春 オリンピックで高まる期待の声!30ヶ国以上で活躍する彼女

今や日本は空前の大不況。世界に誇る技術もなくなり、年金はアベノミクスの株価操作に勝手に投資されて大損。暗い話題の中でスポーツやダンスなど、若い世代がちゃくちゃくと世界的に活躍している。

ダンスでは菅原小春さんが世界的ダンサーとして活躍。

2020年東京オリンピックの開会式でもその華麗なるダンスがみたいという方は多い。
残念ながら、リオオリンピックでは、日本のがんとも言われる森喜朗の発案と言われる安倍マリオで辱めをうけてしまった。

それだけに、東京オリンピックの開会式では菅原小春さんのダンスで日本を世界にアピールしてもらいたい。
しかし、気になるのが情熱大陸でのアノ発言だ。

スポンサーリンク


菅原小春 「5年経ったら辞める」の真相とは?

菅原小春さんは情熱大陸で、気になる発言をしているのだ。

それが「5年経ったら辞める」という衝撃の発言だ。

しかし、これは本当に2021年に引退するという意味ではないようだ。

5年経ったら心も体も持たないくらいになって……というくらいに今突っ走っていますという意味で言いました。そのくらい1つひとつ取り組まないと気が済まない性格なんです。どんなに疲れていても100%出して、それで身体が折れても明日死んでしまっても、悔いが残らないように日々全力を尽くしていたいという気持ちのあらわれです。
引用:http://www.oricon.co.jp/special/48559/2/

目標や目指すものはないという菅原小春さん。
常に自分が目標となる。
自分の感情にどれだけ勝って、強くなって、どれだけ課題をクリアしていくかが大切だという。

どこまでもストイックで情熱的な彼女の今後に目が離せない!
スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。