滋賀県警は20日、立命館守山中学校高校(滋賀県守山市)の元教諭、中川剛容疑者(29)=神戸市中央区港島中町6丁目=を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。

この事件では中川剛の余罪があるではないかと追求する声も上がっている。
さらに知人だった男子生徒の親から相談を受けたのを機に、LINE(ライン)などを通じて頻繁に誘い出すという卑劣な手口にもにtwitterやFacebookなどのSNSでは批判の声があがっている。

スポンサーリンク


立命館守山の中川剛には余罪があるのではないかとの声が多数

今回、県青少年健全育成条例違反で逮捕された中川剛には余罪があるのではないかとう声が上がっている。

まずは事件の概要を朝日新聞デジタルから引用する。

滋賀県警は20日、立命館守山中学校高校(同県守山市)の元教諭、中川剛容疑者(29)=神戸市中央区港島中町6丁目=を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕し、発表した。

 大津署などによると、中川容疑者は今年3月末~4月上旬、滋賀県草津市内の当時の自宅マンションで男子生徒(当時17)の下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがある。中川容疑者は、知人だった男子生徒の親から相談を受けたのを機に、LINE(ライン)などを通じて頻繁に誘い出すようになったという。中川容疑者は2014年に同校に赴任。男子生徒が被害を訴えた後の今年5月に退職した。

朝日新聞社

なんと、被害者の男子高校生と加害者の中川剛とは知り合いだったようだ。

知人として相談してい他にも関わらずに、このような卑劣な犯行にいたった容疑者の神経を疑ってしまう。

さらに、LGBTの方々からも全体がそのような犯罪行為をする集団だと勘違いされると怒りの声が上がっている。

立命館守山は偏差値が70~75の超名門高校だ。
入学金や学費などを合わせると年間で軽く100万オーバーと言われている。

そのような名門高校である以上、教師はどのような趣味を持っていようとも、絶体に犯罪行為には手を染めてはならないのは明白だ。

スポンサーリンク


Facebookやtwitterなどでは中川剛の余罪を追求する声も

今回の事件で逮捕された中川剛にはFacebookやtwitterでは余罪を追求する声も上がっている。

本人は、逮捕前のマスコミの取材に対して、男子生徒を自宅に泊めたことも否定。
さらに「犯人扱いされて迷惑している」と答えている。

しかし、男子生徒は事件後にショックのあまり、体重が激減。今もptsdに苦しんでいる。

これに対してネットでは余罪を追求する声が上がっている。

【おいおいwww立命館守山の男性教師が男子生徒に強制で捕まっとるやんけwww】
【これ、学校の生徒全員調べたら余罪ゴロゴロでてきそう】
【ガチじゃないか・・】
【立命館守山のニュースあんなん見てまうやんけー!!】
【立命館守山の教授逮捕て書いてある】
【ツッコミどころ満載の事件だな】

いずれにしても、被害にあった学生の傷が癒える事がなによりだ先決だ。

スポンサーリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。