梶本卓が逮捕されてから数日、ついに捜索で発見との情報が入ってきた。
ネット上ではあまりにも身勝手で反省の色もなく、供述を転々とする梶本卓に生い立ちに問題があるのではないか?
さらに過去の従兄弟事件での余罪などについても追求の声が上がっている。

 

また公開された顔写真のからは、とても30代の成人男性とは思えない幼さの残る顔立ちにネット上では驚きの声が上がっている。

 

事件は児童手当をだまし取ったとして、大阪府警は25日までに、詐欺容疑で父親の鉄筋工梶本卓(35)=堺市北区常磐町=、母親の無職千穂(32)=同=両容疑者を逮捕したことから発覚した。

スポンサーリンク


梶本卓は昭和56年1981年生まれの35歳

彼の生い立ちは一体どのようなものだたのだろか?
堺市帰宅に住んでいた梶本卓と妻の梶本千穂。
kajimoto-1
鉄筋工として生計を立てていた二人の間には4人の子供を授かっていた。

なんと、生活能力が著しく低いにもかかわらず四人もの子供を無計画に出産。
そして、長男の樹李ちゃんは当初は父親の卓が刑務所に服役していることもあり養育能力がないとして長女とともに乳児院に預けられていた。

しかし・・2013年大阪の乳児院から樹李ちゃんが両親のもとに戻ってからは一切の所在が確認されていなかった。

松原市の職員が樹ちゃんを訪ねても堺市北区の住民登録上は4歳の梶本樹李の所在はわからずじまい。

「樹李は親戚に預けています」この一点張りで結局一度も職員は堺市北区の樹李ちゃんの所在確認をすることができなかった。

市は繰り返し、梶本卓と梶本千穂に電話や訪問で面会を求めるも、全く取り付く島もない状態が続いたために今年の5月に入って市は警察に相談。
大阪府警は10月18日、樹李ちゃんの児童手当など計36万2千円を、前住所の松原市から詐取したとして梶本夫妻を逮捕したのだ。

スポンサーリンク


梶本卓の余罪を追求する声が多数!!

実は、梶本卓には余罪を追求するべきだとの声が多数上がっている。

樹李ちゃんの従兄弟に当たる男児が2012年に所在不明になっていのだ。
このとき警察は逮捕するも供述を二転三転させて結局、男児を発見することができずに公訴時効で不起訴になり釈放しているのだ。

それだけに、詐欺容疑での逮捕には警察も並々ならぬ姿勢で臨んだ。

執念の発見のニュースだったが・・
あまりにも悲しい結末に梶本卓と妻の梶本千穂には厳罰を望む声が上がっている。

 

㍻17年4月 梶本卓と千穂が結婚
平成17年9月 千穂の実の父親とか梶本卓が養子縁組
平成21年2月 長女誕生
平成23年2月 梶本卓と千穂が離婚
平成24年1月 長男の樹李ちゃん誕生
同年4月 梶本卓と千穂と両親が生活保護不正受給詐欺で逮捕
同年8月 卓容疑者に懲役1年半が確定
同年9月 長女と長男が施設に預けられる
25年11月 卓が出所、松原市で同居
同年12月 復縁して21日に長女と長男を引き取る※最終確認

スポンサーリンク


コメントは利用できません。