木村安由光さんは北海道で作業療法士として活躍していた。しかし、札幌市西区発寒1の4の4階建てアパート3階一室で倒れているのが見つかった事件で女性が被害者になる事件が多すぎるのではないかとの怒りと不安の声が多く上がっている。

さらに、一部のメットメディアでは美人作業療法士として木村安由光さんのファンが多かったとの情報もあり、ストーカーなどの相談がなかったか警察でも確認作業を行っているだろう。

事件の概要を地元、北海道新聞から引用する。

北海道新聞 11/8(火) 14:53配信

6日午後2時15分ごろ、札幌市西区発寒1の4、作業療法士木村安由光(あゆみ)さん(23)が、自宅のマンション室内で死亡していると安否確認に訪れた同僚の女性から119番があった。木村さんに目立った外傷はなかったものの、道警は現場や遺体の状況から殺人事件と断定し、8日、札幌西署に約110人態勢の捜査本部を設置した。

捜査本部や札幌市消防局などによると、木村さんは1人暮らしで、札幌市内の病院に勤務。前日の5日に無断欠勤したため、心配した同僚が6日に訪れたところ、玄関が施錠されておらず、木村さんが横向きに倒れていたという。駆けつけた救急隊員がその場で死亡を確認した。

司法解剖の結果、死因は窒息死と判明した。遺体の首には目立った外傷はなく、周辺にも凶器となるロープなどもなかった。

スポンサーリンク


木村安由光さんは八戸工業大学第二高等学校から北海道大学医学部保健学科か?

20161108-2
20161108-3
ネットでは同一人物かは確認が取れていないが、『八戸工業大学第二高等学校卒業生から後輩の皆さんへ ~応援メッセージ -』として北海道大学医学部保健学科1年に進学した木村安由光さんのコメントと画像が見ることが出来る。

警察によると 6日午後2時ごろ、木村さんと前日から連絡が取れないことから、同僚2人が木村さんの部屋に向かったところ、浴槽内で横向きになり倒れている姿を発見したという。

玄関のカギは開いた状態だった、11月3日から4日に事件に巻き込まれたと見られている。


木村安由光さんの事件以前にも、函館市内で岸田友子さん68歳が事件に巻き込まれるなど、このところ北海道だけでも女性が被害にあうケースが多発している。
美人作業療法士に一体なにがあったのだろうか?

やはりストーカーなど何かしらのトラブルに巻き込まれてしまったのだろうか?
今年はストーカーが大きな事件を引き起こすケースが増えている。

昨日も22歳の慶応大学の男が交際女性をホームから突き落とすなど男性の幼稚で短絡的な行動が増えている。

今年5月の女性シンガーの冨田真由さんがストーカーとして再三警察に相談していた岩埼友宏やさらに、中目黒の五十路男の女装ストーカー事件などが頻発している。さらに、あまり大きなニュースにはなっていないが、魔法少女☆りりぽむという地下アイドルが男性ストーカーの執拗な攻撃によって活動休止に追い込まれている。この事件は現在、警察が立件に向けて捜査中となっている。

木村安由光さんも2CHや一部のネットメディアでは美人作業療法士として活躍していたとの情報も報じられているだけに、今回もその可能性はあるのだろうか?

スポンサーリンク


ストーカーにあったらまず警察に相談

女性にかぎらず男性も、気になることがあったら大きな被害になる前に最寄りの警察に相談しよう。
ストーカー規制が整備されて、警察には専門の相談窓口がある。

ストーカー規制法とは

以下に示す「つきまとい等」を繰り返すストーカー行為者に警告を与えたり、悪質な場合逮捕することで被害を受けている方を守る法律です。

ストーカー被害にあっている方ヘ

ストーカー行為の被害に不安を覚えたら迷わず警察に相談して下さい。あなたにとって最善の解決方法をみつけます。
被害がより深刻になる前に最寄りの警察署又は警視庁総合相談センターにご相談ください。

警視庁 生活安全総務課 ストーカー対策室 相談受付
(相談受付時間 平日 午前8時30分から午後5時15分まで)
電話:03-3581-4321(警視庁代表)
情報発信元生活安全総務課 ストーカー対策室 規制係
電話:03-3581-4321(警視庁代表)

スポンサーリンク


コメントは利用できません。