滋賀県米原市で男子高校生の大槻祐仁さんを車ではねて死亡させた罪で有罪判決を受けた男性会社員が、示談交渉で遺族にけがをさせたとして、滋賀県警が傷害容疑で男性を書類送検していたことが23日、関係者への取材で分かった。

この加害者Kはマスコミでは名前も顔写真の画像も一切公表されていないのだ。

なぜ、この男性会社員(47)の名前がマスコミは公表しないのだろか?

まずは、あまりにも卑劣な事故の概要と、あまりにも最低極まりない遺族への暴行容疑をまとめた。

スポンサーリンク


事故がおこったのは平成27年2月27日午後6時50分頃、滋賀県米原市高溝県道において、加害者Kが運転する乗用車が、横断歩道を歩行中の県立彦根東高等学校 2年生 大槻祐仁(当時16歳)をはねた。

「大幅な速度超過違反」、「徐行義務違反」、「横断歩道手前での徐行義務違反」、「前方不注視」により撥ね飛ばし、約3カ月遷延性意識障害に陥り、意識が戻らないまま、平成27年5月21日17歳で亡くなったのだ。

結局、大槻祐仁さんの事故について、平成28年2月3日に自動車運転過失致死罪で、加害者に対し禁錮3年執行猶予3年の判決が出る。

なんと・・執行猶予がついたのだ。

事実上の無罪ではないのか?

また、支援者のブログによるとこの犯人の男性会社員(47)は一切の反省の態度も示さず、謝罪の言葉も文章も一切無い。

そんな男がどうして執行猶予なのか。初犯だから?法的に判決が出た以上、抗うことはできない。
しかし、平成28年2月3日に自動車運転過失致死罪で、加害者に対し禁錮3年執行猶予3年の判決が出

大槻祐仁さんの尊い命を奪ったにもかかわらず。反省の態度どころか悲しみ傷ついている遺族に対して暴行を働くとうい信じられない行為に及んだのだ。

スポンサーリンク


交通事故遺族に傷害容疑=示談交渉で、男性を書類送検-滋賀県警
滋賀県米原市で男子高校生を車ではねて死亡させた罪で有罪判決を受けた男性会社員が、示談交渉で遺族にけがをさせたとして、滋賀県警が傷害容疑で男性を書類送検していたことが23日、関係者への取材で分かった。
昨年2月、米原市内の交差点で横断歩道を歩いていた高校2年の大槻祐仁さん=当時(16)=が、男性会社員(47)の運転する乗用車にはねられ、約3カ月後に死亡した。男性は今年2月、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)の罪で禁錮3年、執行猶予3年の有罪判決を受けた。
関係者によると、男性は5月4日、遺族が示談交渉で謝罪を求めた際、無言で立ち去ろうとした。その際、制止しようとした大槻さんの弟に暴行を加えて肩や腕に約3週間のけがをさせた疑いが持たれている

引用:http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112300182&g=soc

警察や関係者によりますと、ことし5月、遺族が示談の話し合いの際に謝罪を求めたところ、会社員が十分に応じないまま帰ろうとして口論になり、 体当たりをされた祐仁さんの高校生の弟が、肩や腕におよそ3週間のけがを負わせたのだ。

母親の真里子さんは「事故のあと1度も謝罪がないだけでなく、子どもが暴力を振るわれて憤りを感じている」と話している。

これに対してネット上では犯人の加害者男性への名前と顔写真の公表を求める声と怒りの声が上がってる。


示談が成立してない死亡事故なのに実刑じゃないのは不思議


過失割合が関係してるのかな


弟ということは少年に暴行をしたわけだ。書類送検ではなく身柄送検してもいいと思う。


むしろ何で俺が悪いんだと考えているのでは。交通事故があると人間性が出る。ご遺族は本当に悲しいことだろう。


ぜひ実名を出して欲しい。


なぜ実名報道をしないのか?


収監すべし。。。


最初の事故で執行猶予を付けるからだよ・・・・
ひと一人亡くなってるんだから実刑を課すべきだよ。


執行猶予は、取り消しだな


これで刑務所直行が決定だろ?あまりにひどい。


執行猶予は、取り消しじゃなきゃもうこの国の法律は機能してないだろ


許せない!


名前と顔写真貼るべきだ!こんなこは絶対にゆるしては行けない!


スポンサーリンク


コメントは利用できません。