信州申まつりを開催!池田町で音楽イベントで大麻コミュニティを形成していた22人とはどのような人間だったのだろうか?
昨日からニュースをでも何度も取り上げられている長野県池田町を舞台にした大麻コミュニティを形成し、音楽イベントなどで生計を立てていた22人が逮捕だされた事件。

厚生労働省の麻薬取締部の逮捕から一夜明けた今日も多くの情報が出てきてた。

この事件で逮捕された22人は、以前から音楽イベントをを開催。
さらに、そこから繋がりを深めていった疑いが持たれている。

長野県大町市や隣接している池田町に東京や神奈川から移り住んだという。

そこで、注目されたのが、彼らが開催していた音楽イベントの”信州猿まつり”なるイベントだ。

スポンサーリンク


信州申まつりとはどのような音楽イベントだったのか?

逮捕された容疑者たちのFacebookなどで告知されていた”信州申まつり”

まずは報道された内容を引用しよう。

厚生労働省の麻薬取締部と警察の合同捜査本部は、長野・池田町に住む自営業・西河博文容疑者(48)ら男女22人を、自宅などに大麻を隠し持っていた現行犯で逮捕し、乾燥大麻を少なくとも8kgを押収した。
その後の調べで、一部の容疑者が9月30日からの3日間、池田町の高原で行われた音楽イベント「信州申まつり」を主催していたことがわかった。
麻薬取締部は、こうしたイベントで大麻を使用していた疑いもあるとみて、捜査している。
引用:フジテレビ系(FNN) 11/26(土) 12:41配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161126-00000874-fnn-soci

報道によると、信州申まつりは開催は今年は9月30~10月2日に渡って開催された。

その正式なタイトルは【2016信州申まつりvol.2】
【場所】大峰高原白樺の森
【地図】

12年に1度、申年がすべての干支に遊んでもらう申年によるキャンプインライブイベント。

逮捕された衣笠秀喜や荒田裕のFacebookではチラシ、手作りのフライヤーの画像がアップされた様子がFNNの取材で分かった。

20161126-1
画像ソースクレジット:フジテレビ系(FNN) 11/26(土) 12:41配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161126-00000874-fnn-soci

そして、そのFacebookの画像がコチラだ。
sarumaturi

スポンサーリンク


出演ミュージシャンは以下の通り

出演Musisians
 
ALL OK(東京)、
α-roots(三河)、
Flower Brothers(大阪)
the 68`s(申)、
SUPER DUMB(神奈川)、
やじろべえ(三河)
Swing guy Brothers(小海)、
KANKI(大北)、
the primrose(東京)、
ゆくりりっく(大町)、
レプティリアンズ(八坂)
team NEIZO(大町)、
niconico sessions(北信)
www.vv(大北)
LAST CALL(福井)、
大塚寛之(Japan),
スカタローズ(安曇平)、
Desperado(信州)
AZUMIX(池田),
池田13チャンネル(宇宙)
Unn(東京)、
モコティー(広津)、
Nice Mountain(美麻広津)
カウディー(石川)、
モクエン(美麻)
Keiko Endo(四賀)

DJ
八木澤宇宙
HIROTH
wakken
GON
宇宙ヘンドリックス
KOHSHIN
masami
and more…

イベントの参加者によりと、逮捕された容疑者たちはみな、一様に親切でとくに怪しいところはなかったという。
高樹沙耶や今回に大麻コミュニティの逮捕と連日存在感を示しているかのように見える厚生労働省麻薬取締部。

清原和博や歌手の飛鳥涼の逮捕は覚醒剤だった。

それに比べるとネットでは、組対五課に手柄を取られっぱなしの麻薬取締部が、わざわざマスコミに一斉検挙をリークしてカメラ引き連れてアピールに必死って感じがsるなど辛辣な意見も見られた。

いずれにしても、栽培と所持に関しては違法だ。
さらに音楽とドラッグとう負の連鎖をしかりと断ち切って欲しい。

健全に音楽を楽しんでいる人たちにとって今回のような信州申まつりを開催されると、限界集落も音楽ファンも一様に迷惑だ。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。