スリランカのミラクルマウンテン。その地面はローズクオーツで出来ている。
山全体がローズクォーツ(ピンク色の水晶)で覆われた、世にも不思議な山・

インドの世界遺産・タージマハルにも使われたスリランカのローズクォーツマウンテンから運ばれた水晶。
“愛とやさしさの象徴”のパワーストーンとして恋愛成就や女子力UPなどの聖地として
スポンサーリンク


ローズクォーツマウンテンは、ナマルウヤナ(Namal Uyana) 国立公園内にあります。シーギリヤ周辺のホテルから1時間弱、ダンブッラから約40分かかります。車以外の手段はないため、車をチャーターして登山口へ向かいます。

シーギリヤ周辺のホテルからアクセスすると、往復の移動や登山など全体で4時間前後かかります。シーギリヤ周辺のホテルを朝チェックアウトして、午前中ローズクォーツマウンテンに登り、午後世界遺産の古都キャンディ方面へ移動するとちょうど夕方にはキャンディに到着します。

道路沿いに緑色のチケットブースで入山料500スリランカルピーを払いローズクォーツマウンテンに登ります。


スポンサーリンク


ローズクオーツは “愛とやさしさの象徴”とされていて、女性を内面から美しく輝かせてくれるという。
都心でバリバリ働くキャリアウーマンにもかなりの人気だというローズクォーツ。

とくに恋愛成就に素敵な効果を発揮すると言われています。

ローズクォーツマウンテンは恋愛成就はもとより癒しのエネルギーにもあふれていますので、失恋したハートにはふたたび新たな愛へと向かわせるパワーを与えてくれます。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。