新山千春主演のママ友依存症ネタバレあらすじと驚愕の結末をまとめました。

 

今夜放送の金曜プレミアム・本当にあった女の人生ドラマでも何かと話題の作品が『ママ友依存症』。

さっそく、あらすじと後半はネタバレになるので、ネタバレは後でという方はあらすじとキャストだけチェックしてください!

 

本当にあった女の人生ドラマ『ママ友依存症』のキャスト!主演は新山千春さん

●島本芳乃・・新山千春
 
●芳乃の夫

●ママ友:高藤沙織・・上野なつひ
スポンサーリンク


本当にあった女の人生ドラマ『ママ友依存症』のあらすじ

 「ママ友依存」…セレブと友達でいるために破産街道を突き進む女! 島本芳乃(新山千春)は夫とお見合い結婚した。しかし生きがいは一人娘だけ。ひょんなことから同じ年の子どもがいる高藤沙織(上野なつひ)とママ友になる…。

島本芳乃(新山千春)は、もともと人付き合いが苦手で、親から逃げるように夫とお見合い結婚した。しかし結婚生活は冷め切っており、生きがいは一人娘だけという芳乃は、ひょんなことから同じ年の子どもがいる高藤沙織(上野なつひ)とママ友になる。初めてママ友ができた芳乃は心を躍らせるが、沙織は芳乃とは住む世界の違う超セレブな人間だった。しかし沙織といつまでもママ友でいたいと願う芳乃は、一緒の時間を過ごすため背伸びをして次々と出費を重ねていく…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/jindra/  
出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/22984262/

スポンサーリンク


本当にあった女の人生ドラマ『ママ友依存症』のあらすじネタバレ

島本芳乃(新山千春)は子供の頃から親の期待を一身に受けて厳しいしつけの中で育った。
真面目で几帳面。

勉強は出来たものの、なかなか人間関係が築けずにいた。

短大を卒業して就職したものの、やはり人間関係で挫折して一年で引きこもりに。

現実から逃げるように見合い結婚したものの、夫ともすぐに冷え切った関係に。

生きがいは一人娘だけだった。

しかし、人間関係が苦手な島本芳乃はママ友の中には入って行けずじまいだった。

そんな時、気をかけてくれたのが沙織だった。

沙織は夫は弁護士のセレブだった。

なんとか、彼女と仲良くしたい・・そう思うとそれなりの出費が必要になる。

始めはなんとかなったもの結局パートまでしてセレブのママ友との付き合いを優先していたが・・

スポンサーリンク


コメントは利用できません。