アンアチャップマンはIQ162という頭脳明晰に加え、“美しすぎる女スパイ”として数々のハニートラップを仕掛けてきた。

そんな彼女は現在どうしているのだろうか?

彼女の壮絶な人生とアンアチャップマンのハニートラップと予想外のアンナ・チャップマンの現在をまとめた。

スポンサーリンク


美しすぎる女スパイ・アンアチャップマン

アンナ・チャップマンは美しすぎる女スパイとして、世界を震撼させた。

いや、正確にはアメリカ大統領側近や国家機密の情報を持つ人間を震撼させていた。ロシア対外情報庁(SVR)に所属するロシアのスパイとして彼女の活躍はプーチン大統領も認めたと言われている。

まずはアンナ・チャップマンのプロフィールだ。

【氏名】 アンナ・ヴァシーリエヴナ・クシチェンコ
【別名】アンナ・クシチェンコ  アーニャ・クシチェンコ  アーニャ・チャップマン
【生年月日】1982年2月23日
【年齢】34歳

彼女はロシア西部のヴォルゴグラードで、アンナ・ヴァシーリエヴナ・クシチェンコとして生まれる。

元ソ連国家保安委員会(KGB)の幹部職員で、現在はロシア政府外交官を務めるワシーリー(ヴァシーリー)・クシチェンコの娘としてこの世に生を受ける。

彼女の父はKGBの諜報員を務め、現在はウラジーミル・プーチン首相の下で副首相を務めているセルゲイ・イワノフと、ケニアのナイロビで同僚として働いていたという逸材だった。

その娘として生まれたアンナチャップマンは大学を卒業するとイギリスの航空会社「ネットジェッツ・ヨーロッパ」や、投資銀行のバークレイズを経て、ヘッジファンドのNavigatoのマーケティング部長として勤務していた。

その後、2001年にディスコで知り合った夫のアレックス・チャップマンと学生結婚して英国国籍を取得。
五年間の結婚生活を経てさっさと離婚するが、名前は変えず。

そして、一躍彼女をIQ162の“美しすぎる女スパイ”として有名にしたのが有名な下記の事件だ。

2010年2月、アメリカに核弾頭開発計画の情報を収集するスパイとしてアメリカへ入国、アメリカ人になりすまし、表向きにはマンハッタンの不動産会社(NYCrentals.com)、ベンチャー企業TIME Venchures を経営する敏腕女性社長を演じ、諜報活動を行っていた。

しかし、アンナ・チャップマンのスパイ容疑であっさりと逮捕されてしまう。

ただ、彼女を有名にしたはあまりにもアンナ・チャップマンが美しかった事。
さらに逮捕前に彼女がネット上に掲載されていた画像がネット上で拡散。
“美しすぎる女スパイ”として有名にしてしまったのだ。

アメリカメディアでは「ロシアスパイ団の驚くほど美しいアンナ・チャプマンが逮捕された」と連日話題になっていた。
さらに、アメリカの政府高官など重要な人物が次々に彼女のハニートラップにひっかかりまんまと国家機密を漏洩してしまったことで、さらに話題になっていた。
スポンサーリンク


アンナチャップマンの現在

全米をある意味で熱狂の渦に巻き込み、ハニートラップを仕掛けてアメリカの政府関係が次々にアンナチャップマンの罠にかかってしまった。

FBIのおとり捜査員が接近したところ2日以内にモスクワへ逃亡する意思を示したため2010年6月27日、他の9人のスパイとともに一斉検挙された。
しかし、国外退去処分となりアメリカのスパイだとしてロシアで服役していた4人とオーストリア・ウィーンで交換されて無事にロシアに帰国することとなる。

帰国と同時にアンナ・チャップマンは一躍スターダムに上り詰める。
ロシアのメドベージェフ大統領から勲章授与されるなど完全にスーパーヒロインに。

さらにアンナ・チャップマンは『アンナ・チャップマンと世界の秘密』という自身がプレゼンターを務めるテレビのミステリー番組がスタートするなどタレント活動も開始。

モデルや司会などの芸能活動の傍らで「ベンチャービジネスニュース」というビジネス紙の編集長に就任。
2013年にはなんとモスクワの中堅銀行「ファンド・サービス・バンク」の取締役に就任。

現在も、IQ162の頭脳を活かし活躍をつづけている。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。