東京都西多摩郡檜原村小沢にある天光寺。真言衆のお寺として由緒正しい修行で多くの不登校の子供たちを受け入れていた施設だ。

SexyZoneのSexy寺修行のあのお寺なのかな・・?

その寺の体験修行で行き過ぎた指導があったとして、立川児童相談所が子供たちを保護。
これに対して、天光寺は公式ホームページで報道そのものを真っ向から否定。

法的措置も辞さない徹底抗戦の構えをとっている。

天光寺は行き過ぎた指導を否定、立川児童相談所は子供を保護。
一体真相はどちらにあるのだろうか?

まずは報道内容と天光寺の主張の両者を平等に引用してみよう

スポンサーリンク


【独自】寺の住職「体験修行」学生ら暴行か
日本テレビ系(NNN) 11/14(月) 12:25配信
 東京の多摩地域にある寺で、「体験修行」として預かっている中学生らに、住職が暴行していた疑いなどがあるとして、児童相談所が中学生らを保護していたことがわかった。

 東京の多摩地域にある寺で先月下旬に撮影された映像には、預けられている中学3年の15歳の男子生徒が寺の住職に顔を平手打ちされたり、棒でたたかれたりする様子などが記録されている。

 暴行被害を訴える男子中学生(15)「(住職に)全身的に全体を殴られる。(Q:素手で?)素手の時もありますし、太鼓の棒とかでたたかれる時もある。ボコボコにされるし、めっちゃ怖いんで、言葉だけでも圧倒されるぐらい怖い。1秒でも早く(寺から)出たいです」

 男子生徒の耳や腕などには、暴行によってできたとみられるあざが残っていた。

 この寺では不登校や家庭の事情などの問題を抱える子供たちを1日あたり7500円で預かり、「体験修行」として、滝行や写経などを行っているとしている。しかし、関係者が寺で撮影した映像には、預かった子供に住職が繰り返し暴行する様子に加えて、寺の領収書の整理を手伝わせている様子も記録されていた。

 目撃した関係者が通報したことなどを受けて、立川児童相談所は11日に寺に立ち入り調査を行い、男子生徒らを保護した。警視庁もこうした情報を把握していて、暴行の実態など情報収集を進めている。

 一方、寺の住職は日本テレビの取材に対し、「やっていません」と暴行そのものを否定している。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161114-00000021-nnn-soci

この報道だけをみると、もう天光寺があきらか虐待集団にみえる。
しかし、一方的な報道はフェアではない。
天光寺の主張がこちらだ。
スポンサーリンク


本日、11:30~11:45に日テレのストレイトニュースで放映された内容は、事実誤認であります。
放映対象者が未成年にもかかわらず、両親の承諾もとられておりません。
日ごろから強引な取材、住居侵入、プライバシー侵害等が行われておりました。
ただいま、顧問弁護士と法的手続きをとる予定です。報道関係各社の取材は一切お受けいたしません。

引用:http://www.tenkouji.jp/ 

ちなみに、この天光寺は東京でありながら滝修行ができると有名で度々マスコミでも取り上げられている。

10月28日発売の集英社「MORE 12月号」(P225)にて天光寺の滝行が紹介されました。モデルの佐藤栞里さんが滝行に挑戦、さらに人気アイドルグループもこの寺で修行した姿がCDの購入特典に使われるなど話題になっている寺だ。

今回は動画で撮影されてしまった為に、立川児童相談所も動かざるを得なかったのだろう。

最近の子供は軟弱、修行の意味わかってんの?とう意見と、これは絶対に許せない!とう意見が激しくぶつかっている。

個人的にはSexy Zoneのあの住職だったら、なんか信じられないし、もう少し両者のいいぶんを聞かないととは思います。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。