11月18日放送の「本当にあった女の人生ドラマ」が放送される。

そこで、「本当にあった女の人生ドラマ」の『本当の幸福』ネタバレあらすじやキャストをご紹介します。。

本当にあった女の人生ドラマ『本当の幸福』のキャストは中山忍主演!

「本当の幸福」のキャストは以下の通りです。
沢野順子・・・・中山忍
川上正雄・・・・神保悟志  沢野順子(中山忍)の会社の上司
正雄の母和子・・赤座美代子 介護が必要な正雄の母で沢野順子(中山忍)をヘルパー扱い

スポンサーリンク


本当にあった女の人生ドラマ『本当の幸福』のあらすじ

10年前に夫を亡くし、娘と2人暮らしのシングルマザー・沢野順子(中山忍)。2年前から交際している会社の上司・川上正雄(神保悟志)と再婚することになり、娘とともに喜びを分かち合う順子だったが、ある日突然、介護が必要な正雄の母・和子(赤座美代子)と共に暮らすことに。しかし和子は順子が気に食わず、ことあるごとに順子を虐げる。そんな状況を順子は夫に訴えるも、正雄は結婚した途端に妻をヘルパー扱いするマザコン夫だった…。

引用:公式ホームページ

本当にあった女の人生ドラマ『本当の幸福』のネタバレ結末

ここから・・・ネタバレになりますので結末を見たくないという方はご注意を!

沢野順子42歳は32歳の時に夫を亡くしてから、会社努めをしながら娘二人を育てていた。

そんな順子には41歳の頃から交際を始めた川上正雄と結婚の話が出ていた。
交際相手の川上は会社の上司でもあり、信頼感と頼りがいもあり何より娘がとても川上正雄になついていた。

結婚に向けて全てが順調に進んでいたかと言えば決してそうではない。

実は野沢順子にはある心配があった。それは川上正雄から施設に入居している母親の和子がいると告白されたのだ。

母の和子は数年前に脳梗塞で倒れてから介護が必要な状態で近所の有料施設に入っていた。
当然のことのように、自分が施設にいながら息子が結婚となると、母親としてはおもしろくないのだろう。

「好きにしなさい。」

明らかに、沢野順子と息子の川上正雄との結婚を感激していないのだ。
ただ、義理の母の和子と同居する予定ではなかった為に、嫁と姑の問題は何処にでもあるものと無理に自分を納得させようとしていた。

程なくして二人は結婚した。

野沢順子は夫の正雄の希望もあり会社を辞めて、数年ぶりの専業主婦に。
一家の大黒柱と主婦の二足のわらじからの開放と、子供と過ごす団欒のときは久々に幸せな日々を送っていた。

そんな、野沢順子の穏やかな時間は一瞬にして崩壊する。
スポンサーリンク


なんと、夫の川上正雄が『来月から母親の和子と同居するから」と一方的に切り出したのだ。
夫の川上正雄は野沢順子と再婚したら、当然のように母親と同居するつもりだったのだ。

結局、再婚した1ヶ月で穏やかな生活は激変。

ここから義母の和子の怒涛の嫁いじめが始まる。

食事から洗濯、自分の娘や前妻との比較などとんでもない口汚い言葉で罵倒されまくるのだ。

始めは耐えていたものの、日に日にスカレーとする義母の和子のいじめにひたすら耐えていた。

しかし、我慢が限界に達して野沢順子はついに義母の対して大きな声で怒鳴り声を上げてしまう。

流石に旦那の川上正雄もこれにはフォローしてくれるかと思いきや・・
なんと自分の大切な介護が必要な弱い人間に怒鳴り声を上げるなんて許せないと怒鳴り声を上げるのだった。

そして・・怒りに任せた正雄は妻の野沢順子に対して手を上げてしまう。

結局、限界に達した野沢順子を救ったのは娘だった。

娘は再婚して義母の和子と同居してから、どんどん顔が暗くなっていく母親の姿に気がついていたのだ。

笑顔が亡くなった母をみて娘は離婚してもいいよ。

その言葉でついに離婚を切り出す。

夫の正雄は、母の和子からはろくに食事もつくれないダメな嫁として聞かされていただけにさすがに驚いていた。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。