フランス留学中に行方不明になっている犯人はなんと、何処にでもいるカップルの元カレだというから驚きだ。
日に日に心配の声があがりメディアでは黒崎愛海さんのダンス動画や映像などで情報を求める声も上がってる。

確認はとれていないが黒崎愛海さんには目撃情報もある。
十分に生存確認の可能性もあるだけに、カップルだったはずの元カレが事件にどのように関与しているのかを明白にしてほしいものだ。

まずは事件のこれまでの概要と、トラブルに巻き込まれない為の注意点をまとめる。

スポンサーリンク


黒崎愛海さん巨大な闇 犯人はカップルだったはずの元カレだった!

この件で第一報が入ったのは12月だった。

次第に何かしらのトラブルに巻き込まれた可能性が高くなり、日本でも心配する声が日に日に高まっていた。
ニュースでも連日報じられるなど、黒崎愛海さんへの心配の声が上がっている。

黒崎愛海さんの行方不明になったのは12月4日ごろだとされている。
その日も変わらずにダンスのレッスンに励んでいたという。
ダンスの練習後にチリ国籍の20代の男性と合流して寮に行ったという。その後の黒崎愛海さんはの行方がわからなくなっている。

留学生ながら、ダンスに打ち込む姿はかなりの腕前だったとういう。
肝心の語学力も留学生の中では非常に素晴らしい語学力があったようだ。

現在はフランス語の日常会話だけでなく、本格的な文学を学ぶためにかなり高度なフランス語の取得を目指していたという。

犯人とされている男性はフランス語に加えてスペイン語や日本語も堪能で黒崎愛海さんとも日本語で会話ができたという。

一部報道では黒崎愛美さんを目撃したという情報もあった。

目撃されたのは12月19日。

現場から350㌔も離れたベルダンにあるカフェでの出来事だった。

なんと二時間半ほどのカフェでの滞在時間の間のほとんどと彼女は携帯電話で泣きながら誰かと通話していたという。

「女性は2時間半以上、店にいて、ここで支払いをした。女性は黒崎さんに違いない。私が女性の手を取って『大丈夫?』と声を掛けたら『大丈夫、心配しないで』と非常に憔悴(しょうすい)していた」

黒崎さんとみられる女性は19日夕方、買い物袋を提げてカフェを1人で訪れたということです。滞在した2時間半の間、ずっと泣きながら携帯電話で話し続けるなどしたため、強く印象に残っていると店員は話しています。捜査当局もこの情報を把握し、確認を進めています。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20161229-00000014-ann-int

しかし、地元警察はこの情報に対して懐疑的な見方をしており、真偽は不明なままだ。

とにかく、一刻も早く黒崎愛海さんの発見とカップルだったチリ国籍の犯人逮捕を願うばかりだ。

スポンサーリンク


男女トラブルに巻き込まれないための注意点とは?

今年は大小問わず男女トラブルの事件が多かった。

社内恋愛や不倫に、さらにストーカーなと様々ことが原因になり大きな事件に発展した。

とくに男性が加害者になる事件は当初は優しかった人間が突如として変化していくというものだった。

特徴として次に当てはまる男性には注意が必要だ。
逆に当てはまる女性にも・・・

■LINEやメールがやたら長文
■ありえないくらいに、当初は優しすぎる。
■常に相手を中心に生活が回っている。
■必要以上に自分の情報を何から何まで把握したがる
■喧嘩の時は、怒り出すと手がつけられなくなる、豹変する。
■束縛が激しい
■なにかと、「お前のため、あなたのめ」を強調して圧迫してくる

さらに、分かれる時にも彼・彼女のの自尊心を傷つけてしまうとかなり面倒くさいことになる。
男女トラブルに巻き込まれないためにも上記のような異性には当初から注意が必要だ。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。