女性セブンがとんでもない不倫スクープを掲載した。なんと上原多香子さんと中国出身の阿部力さんが不倫していたというのだ。

これは女性ポストセブンに告発したのはなんと「ET-KING」のTENNさん(享年35)の実の弟だった。

TENNさん(享年35)が妻・上原多香子(34才)に宛てて書いた遺書の中になんと阿部力と上原多香子の不倫を匂わせる内容が記載されていたのだ

上原多香子さんと阿部力との接点はどのにあるのだろうか。

まずは弟さんの告発を女性ポストセブンの記事から引用する。

#阿部力 #花より団子 #F4 #ジャガー横田#先生#女子プロ #ミヤネ屋#宮根誠司 #血だらけ

Shigenori Hosonoさん(@shigeeeeeeo)がシェアした投稿 –


スポンサーリンク


上原多香子と阿部力の不倫がTENNさんの遺書から発覚!!

「このままずっと話さへんつもりでした。でも、この夏で兄がこの世を去ってから丸3年。三回忌を過ぎていろんな弔いの行事が一段落しても、残された家族の悲しみが癒えることはありませんでした。母は、夜も眠れず痩せてしまいました。これ以上、家族だけでは抱えきれないんです」

女性ポストセブンの記事の中で切り出した内容は、とても深刻なものだった。

まずはTENNさん(本名・森脇隆宏さん)の弟が公表に踏み切った遺書をご覧いただこう。

《多香子へ/ありがとう そして さようなら/子供が出来ない体でごめんね/本当に本当にごめんなさい。/幸せだった分だけ、未来が怖いから 何も無さそうだから/許してください。/僕の分まで幸せになってください。/きっと阿部力となら乗りこえられると思います。/次は裏切ったらあかんよ。お酒は少しひかえないとあかんよ。/嘘はついたらあかんよ。/多分、僕の事を恨むでしょう? でもいつかは許してくださいね/最後はいろいろと重荷になるけど…ごめんなさい。/これが、未来を考えた時の僕のベストです。ワガママを許してください。/いつか忘れる日が来るよ。きっと大丈夫 今から大変だろうけど/がんばって トントンとお幸せに/車は開けないで 警察を呼んでください。》

なんと、上原多香子さんの不倫相手として俳優の阿部力さんの名前がしっかりと遺書には記載されていたのだ。

スポンサーリンク


上原多香子の不倫相手として阿部力の名前が!現在は嫁と結婚して子供は?

でられました月9に🌟 #わたしの好きな人 #阿部力 さん

Eriさん(@eri1135)がシェアした投稿 –

上原多香子の相手として浮上したのが俳優の阿部力さん。

ネット上では阿部力の現在とプライベートに注目が集まっている。

なにしろ、お互いが結婚していたらダブル不倫だ。
宮迫博之さんや斉藤由貴さんに今井絵理子師匠までが「助かった!」と大喜びするだろう。

阿部力さんは2009年に出身地の中国人の女優さん シークー(史可)さんと結婚している。
阿部力さんとシークーさんは「不完全恋人」の共演をきっかけに熱愛に発展している。

さらに、阿部力さんが日本で俳優として活動するようになっても、超遠距離を乗り越えて見事に結婚の日を迎えたようだ。

阿部力さんの経歴プロフィール

中国人の父と中日ハーフの母親のもとに中国黒竜江省で生れる。祖母が日本人のクオーター。日本に帰化する以前の名前は、李冬冬(リー・ドンドン / Lǐ Dōngdōng)

【氏名】阿部力
【読み方】あべつよし
【中国名】李冬冬(リー・ドンドン / Lǐ Dōngdōng)
【生年月日】1982年2月13日
【年齢】35歳
【事務所】ホリプロ
【主な作品】
テレビドラマ
『花より男子』
映画
『大停電の夜に』
『ワイルド7』
『劇場版 MOZU』
舞台
『フラガール』
『真夜中のパーティー』

阿部力と上原多香子の不倫がTENNの自ら命を絶つ原因だった

記事ではかなりショッキングな内容でが赤裸々にかかれている。

「遺書を見て、自○の理由が多香子さんにあることはすぐにわかりました。でも、葬儀の準備や、静かに見送ってあげたいという思いしかなく、自分たちの心だけに留めようとなったんです。遺書にはぼくたち家族に向けて《あまり多香子を責めないでやってください》という最後の願いが書かれてましたし、母も “森脇家に嫁にきたんやから、最後まで守ってやらなあかん”って。遺書は多香子さんやET-KING関係者のほか、すぐに駆けつけてくれた今井絵理子さん(33才)も読みました」

先程のもご紹介した通り、上原多香子さんへの遺書でしっかりと「阿部力」の名前が明記されていたのだ。

上原多香子と義理の母は本当の親子のようだったが、阿部力との不倫を知り苦悩する

 TENNさんの自死直後、母・和子さん(仮名)は知人にこう漏らしていた。

「多香子が“喪主の言葉言えるかな”って言うから“それはあんたの義務やで”って。“立派な言葉やそんなもんはいらんから、森脇隆宏の妻としてきちんと見送ってやって”って言うてん。グっと堪えるときはあったけど、よう最後まで泣かずにきちんと話せてましたよ」

上原多香子はなれない大阪の土地で、TENNさんの母を実の母のように慕っていたのは報道されている通りだ。

義理の母も、上原多香子を実の娘のように可愛がり頻繁に行き来していたのは有名な話だ。

TENNさんの家族と良好な関係を築いていた上原多香子だったが次第に雲行きが怪しくなってくる。

上原多香子と阿部力の不倫を知ってしまったTENNさんの家族

 当時のその言葉からは、遺書に綴られた真実は微塵も感じられなかったが、家族の苦悩は深かった。2014年10月22日、最初の月命日を前にして、上原と両親はTENNさんの遺骨を分骨。その際、上原から和子さんにTENNさんのスマホが手渡された。

「月命日当日、両親と多香子さんの3人で兄の好物だったすき焼きを食べに行ったそうです。その翌日、“思い出の写真も入ってるやろう”と、母が兄のスマホを覗いたんです。そこには、多香子さんとある男性とのLINEのやりとりやふたりの写真などが保存されていました。多香子さんのスマホを見てしまった兄が、その画面を撮影したようでした」(義宏さん)

なんと、TENNさんの家族は兄の遺品のスマホ中からかわいい嫁である上原多香子と阿部力の衝撃のLINEと写真画像を見てしまったのだ。

 ある男性とは、TENNさんの遺書に名前のあった阿部力(35才)のことだ。中国出身の俳優で、17才のときに帰化。大ヒットドラマ『花より男子』(TBS系、2005年)で松本潤(33才)、小栗旬(34才)、松田翔太(31才)とともにイケメン4人衆の一角、美作あきらを演じて人気を博し、現在は日本、中国で活動している。遺書にあった「トントン」とは、阿部の中国名・李冬冬(リ・ドンドン)にちなんだ愛称だ。

 上原と阿部は、TENNさんが自殺する直前の、2014年7~9月に全国6か所で公演が行われた舞台『夕-ゆう-』で共演していた。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。