2017年8月18日放送の爆報フライデーで報じられるS銀行9億円横領事件が特集される。

この事件では女性行員Xとして犯人の名前がが奥村彰子、ヒモ男が山県元治であることが過去の資料から判明している。

とにかく、何がすごいかというと「女性行員X」として名前が上がった奥村彰子が横領した金額はなんと7年間、計1300回もの不正で引き出した額は9億円。

現在の価値に換算すると、驚愕の30億円にもなるのだ。

スポンサーリンク


銀行員Xとは奥村彰子だった

【氏名】奥村彰子
【生年月日】1930年12月生まれ
【年齢】逮捕当時42歳
【学歴】市立堀川高女卒業
【出身】大阪府北河内郡

さらにヒモ男が山県元治だった。

【氏名】山県元治
【生年月日】1940年生まれ
【年齢】逮捕当時32歳
【学歴】中学卒業後、豊浦高校に受験失敗後、、定時制の商業高校に通う
【出身】朝鮮生まれ

コチラの詳細に関してはコチラのページで詳細をまとめている。

 

実は、銀行員Xは母の異常な教育のせいで、男性との交際に対してコンプレックスがあったのだ。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。