巨人軍元中継ぎエースとして、活躍した越智大祐がなんと結婚詐欺で平石梢さん(仮名)に結婚サギで「婚約不履行」で訴えられることが週刊文春の取材で分かった。

さらに、越智大祐は現役時代に同僚選手と闇スロット疑惑も週刊文春では合わせて報道されるようだ。

スポンサーリンク


越智大祐が平石梢さん(仮名)に結婚サギ!週刊文春のスクープ!

明日発売の週刊文春が元東京読売巨人軍の中継ぎエースとして活躍した越智大祐の結婚詐欺をスクープする。
2010年11月にはアパレル関連会社の24歳OLと結婚しているのだ。

巨人軍元中継ぎエース越智大祐さんといえば、中継ぎエースとして大活躍した人物だ。

週刊文春の報道によると、014年オフに引退した越智大祐氏(33)が「婚約不履行」で訴えられることが週刊文春のスクープとして報じている。

越智氏は2011年の宮崎キャンプの際、地元のキャバクラに務めていた平石梢さん(仮名)を気に入り、口説きはじめた。しかし越智氏が2010年に結婚していることを知っていた平石さんは交際を拒否し、しばらくは客とホステスの関係が続いた。

ジャイアンツンの選手は度々、宮崎で女性問題を起こしている。
元イケメン捕手だった杉山などは、その事件が原因で引退にまでしている。

「お店で越智君に『離婚したから付き合って欲しい』と言われました。押しに負けて、2014年春のキャンプのときから交際することになりました」

なんと、このとき、平石梢さん(仮名)には結婚している夫がいたという。
つまりW不倫とういことだ。

しかし、平石梢さん(仮名)は毎週のように東京に上京しては越智大祐と会っていた。

さらに、越智大祐が引退すると、なと宮崎に移住。

「越智君から『俺は離婚しているんだからお前も離婚しろ。離婚したら一緒になれる』と言われて、結局2015年12月に夫とは離婚しました。越智君から名前の入った婚姻届も渡されて、いずれ結婚するつもりでした」(同前)

 ところがその後、平石さんは越智氏の行動を怪しむようになる。

「やがて越智君が東京に頻繁に行くようになったり、別れたはずの奥さんから凄く電話が来るようになった。そこで昨年8月に私の友人と二人で彼を問い詰めたら『実はずっと結婚しています』と言い出して……。翌朝、越智君は宮崎から姿を消してしまいました」

なんと、自分は離婚をしていないにもかかわらず、相手には離婚をさせるというとんでもない行為を行ったのだ。

さらに週刊文春では現役時代のとんでもない黒い疑惑についても追求している

スポンサーリンク


越智大祐は同僚選手と闇スロットまで週刊文春が疑惑をスクープ!

実は、越智大祐には野球賭博関与に関与する疑惑が以前から囁かれていた。

ジャイアンツの笠原投手や松本徒手などが越智大祐と進行が深く、さらに野球賭博に関与していた疑いもあった。

実際に「アイツと関わるな」と若手に釘を刺すコーチの証言も取れてたい。豊田コーチが若手投手に忠告していたのだ。
そんな超絶黒に近いグレーだった越智大祐が同僚選手と闇スロットに通うというのは、実に不思議ではない。

越智大祐の経歴プロフィール

では越智大祐さんのプロフィールを振り返ってみよう。
【出身地】 愛媛県今治市
【生年月日】1983年6月30日(33歳)
【身長】  185 cm
【体重】  88 kg

【2005年 大学生・社会人ドラフト4巡目
【経歴 新田高等学校 早稲田大学 読売ジャイアンツ

ジャイアンツでは主にセットアッパーや、抑えを経験するなど、大活躍していた。
59試合に登板し、3年連続50試合以上登板を達成。久保裕也、山口鉄也らとともに勝ちパターンにおける中継ぎとしての役目を果たしたシーズンもあった。

しかし、特定疾患指定の難病である黄色靭帯骨化症であることが判明。医師からは「野球を続ければ、2年後には車いすの生活になる」と告げられ手術に踏み切った。

スポンサーリンク


越智大祐が結婚サギ!で裏スロ疑惑で巨人に再び激震も!

今回の週刊文春の報道で越智大祐の黒い噂が一気に噴出しそうだ。

さらに、引退後は飲食店などの事業をてがけていたが、その後はどうしていたのだろうか?

今回の結婚詐欺にたんを発した裏スロ疑惑など再び、ジャイアンツの野球賭博問題がクローズアップされて、新たな事実が出てくると激震が走るだろう。

今後の展開にまだ目が離せない。
スポンサーリンク

コメントは利用できません。