2017年7月17日(月) 19時00分~21時53分放送の「プロ野球選手の妻たち」にて胃がんからの復帰を目指す赤松真人の嫁の赤松寛子さんが特集されることが17日わかった。

TBSの「プロ野球選手の妻たち」は戦力外通告とトライアウトの人間ドラマを描いた人気シリーズとともに毎回検索ワードの上位に上がる人気シリーズだ。

今回は、突然の胃がんと緊急手術、さらに胃がんからの復帰を目指す赤松真人を献身的に支える赤松寛子さんの様子が特集される。
ちなみに、赤松真人さんは歌手の倖田來未さんや倉木麻衣さんと意外な繋がりがある。
個人的には、知的でスマートな立ち振舞は民進党の次期党首として期待される山尾志桜里さんに似ている気がするのは私だけだろうか。

スポンサーリンク


赤松寛子さんの夫・赤松真人が突然の胃がんに!

プロ野球の妻達で特集されることが分かった赤松寛子さん。

ご主人の赤松真人さんは胃がんを公表して手術に踏み切った。
先日、カープの練習に復帰するなど、一軍へ向けて再チャレンジをきったばかりだ。

まずは赤松寛子さんの夫の赤松真人選手とはどのようなプレイヤーなのかをご紹介する。

【氏名】赤松 真人
【出身】京都府京都市伏見区
【生年月日】982年9月6日
【年齢】34歳
【学歴】平安高等学校⇒立命館大学
【球歴】⇒阪神タイガース (2005 – 2007)⇒広島東洋カープ (2008 – )

赤松寛子さんの夫の赤松真人選手は今は赤ヘルのイメージが強いが、もともとは阪神タイガースからパンチ力のある打撃と強肩を買われてドラフト6位指名で入団している。

まずは赤松真人選手を語る上で欠かせない忍者キャッチをご覧頂こう。

赤松真人さんは現在でこそ、守備の人というイメージがあるが阪神時代は二軍でも、打率.363, 7本塁打、29盗塁で、いきなりウエスタン・リーグ首位打者・盗塁王・最多得点・最高出塁率の4冠を達成した。長打率.529は同リーグ4位であり、本人も「自分はホームランバッター」と語っているなど、三拍子そろった外野手だった。

しかし、広島から阪神に加入した新井のFA人的保証制度により、広島東洋カープにトレードされた。

そんな赤松寛子さんの夫の赤松真人さんは昨年胃がんを公表して半年間の闘病生活を行っていた。
シーズン終了後の12月15日に人間ドックで胃内視鏡検査を受けたところ、初期段階の胃癌が発見。

2017年には、1月5日に胃癌の摘出手術を受け1月16日に退院。
その後は闘病生活をつづけていた。

先日、赤松真人さんは胃がんからの復帰を目指して練習を再会したことが報道された。

スポンサーリンク


赤松寛子さんと結婚前から同棲生活を夫が自ら発表し話題に!

さらに、赤松真人さんが話題になったのは、なんと阪神時代に自らのブログで当時、交際中だった赤松寛子さんとの同棲を公表している。
2007年のオフに12月14日には赤松寛子さんと入籍したことを自身のブログで発表している。

プロ野球選手も、人気商売。とくに赤松選手は女性ファンが多かっただけに正々堂々たる同棲宣言とオフの入籍には相当な覚悟があったのかもしれない。

夫の赤松真人さんと倖田來未さんと倉木麻衣さんとの関係とは?

赤松寛子さんの夫の赤松真人さんは女性人気シンガーと意外な繋がりがあるのは知られていない。

藤森中時代は倖田來未と同級生で、野球部員だった倖田と二遊間(赤松は遊撃手)を組んだこともある。

さらに、立命館大学産業社会学部産業社会学科では歌手の倉木麻衣と同じクラスであった。

7月17日放送の「プロ野球の妻」で赤松寛子さんが特集される

7月17日放送の「プロ野球の妻」で赤松寛子さんが特集される。
7ヶ月間に渡る夫の赤松真人さんの闘病生活を献身的に支える赤松寛子さんが特集される。

今から放送を楽しみにしたい。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。