経済産業省のノンキャリア官僚で、安倍昭恵付きの秘書官として森友学園の土地取得に関する口利きに安倍昭恵の指示で対応していた谷査恵子さん。

ノンキャリアとしては異例のイタリアに異動するという前例のない人事に、左遷どころかノンキャリアの栄転に口封じ、もしくは密約で栄転ではとの憶測が飛び交っているのだ。

安倍晋三をめぐる森友学園と加計学園グループの大疑獄事件。

佐川理財局長の国税庁長官につづいて、安倍晋三と安倍昭恵をかばい真実を国民に明らかにしなかった人たちが次々に出世をしてく、今の日本。
奇しくもの、本日は8月15日の終戦記念日。

戦後70年を過ぎて、民主主義が浸透せずに安倍晋三と安倍昭恵と愉快な仲間たちだけが出世をしていくネポティズムに堕落し、日本の民主主義をぶっ壊している安倍晋三に英霊たちはどのような思いで今の日本政治を見ているのだろうか。

スポンサーリンク


谷査恵子は現在、ノンキャリアとしては異例の大出世でイタリアに異動していた!!

まずは朝日新聞の記事から引用してみよう。

8/15(火) 3:00配信 朝日新聞デジタル
元首相夫人付の職員、伊大使館へ異動 森友問題に関与
安倍昭恵氏
 安倍晋三首相夫人付の政府職員だった中小企業庁の谷査恵子氏が6日付で異動し、在イタリア日本大使館1等書記官に就いていたことがわかった。谷氏をめぐっては、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題に関連して、学園側に土地取引に関するファクスを送っていたことが3月に明らかになり、経緯についての説明が政府側と学園側で食い違っていた。

 経済産業省関係者によると、谷氏は経産省のいわゆるノンキャリア官僚で、欧米の大使館への異動は異例という。

森友学園の籠池夫婦に100万円の寄付を「安倍晋三からです」として渡すなど、名誉校長として不正な土地取得や学校の許認可に深く関わった安倍昭恵総理夫人。

経済産業省から内閣府の安倍昭恵総理夫人付きとして内閣府に出向していた谷査恵子さん。

籠池氏の国会証人喚問でその存在は一躍有名人になったのだ。

2017年3月23日の参議院予算委員会より抜粋
籠池氏:(略)土地の取引について申し上げます。
 小学校の建設用地であるあの豊中の国有地の存在については、不動産屋さんから平成二十五年に紹介を受けました。これはすばらしい場所だと思い、小学校のために土地を確保したいと思いました。
 その土地は国有地ということで、平成二十七年五月二十九日に定期借地契約を締結いたしました。その土地の買上げの条件として十年だったものをもっと長い時間へ、期間へ変更できないかとの思いから、私たちの教育理念に賛同している昭恵夫人に助けをいただこうと考えまして、昭恵夫人の携帯に電話をいたしました。平成二十七年の十月のことです。留守電でしたので、メッセージを残しました。
 すると、後日、内閣総理大臣夫人付きの谷査恵子さんという方から御連絡をいただき、なかなか難しいとのお返事をいただきました。平成二十七年十一月十七日に総理夫人付き谷査恵子さんからいただいたファクスでは、大変恐縮ながら現状では希望に沿うことはできない、なお、本件は昭恵夫人にも既に報告させていただいておりますというお言葉をいただきましたが、お骨折りに感謝しておったところでございます。

そして2015年11月17日に籠池氏への返答FAXに、安倍昭恵総理夫人の谷査恵子氏がら返答のFAXが届く。

安倍昭恵を等して口利きを依頼した籠池氏。その返答を役人で夫人付きの官僚の谷査恵子氏が業務時間内に内閣府からFAXで返信する、これは立派な公務だ。

完全に森友学園の取引に関わっている、しかもそのやり取りには官僚が公務として内閣府からFAXを送信している。

そして、この発言に至るのだ。【森友学園】安倍首相「もし関わっていたら辞める」

安倍総理、本当にお疲れ様でした。

スポンサーリンク


安倍昭恵の罪を沈黙する代わりに出世を密約か?

これまで、国民に背き、安倍晋三だけに忠誠を誓ってきた人間たちがいる。

佐川理財局長は国税庁長官に出世

安倍友の山口敬之の逮捕をもみ消した中村格警察庁刑事局組織犯罪対策部長は警察庁総括審議官に大出世
北村滋が官房副長官に出世が確実視されている。

そして、安倍昭恵のタメに沈黙を貫いた谷査恵子さんもノンキャリアとしては異例のイタリアへの異動で在イタリア日本大使館1等書記官に大出世した。

これには漫画家で日本の数少ない保守、小林よしのり氏も当初から鋭い見立てをしていた。

政府は昭恵夫人だけでなく、谷査恵子氏まで、謹慎処分にして、出勤も出来ないようにしている。
これは明らかに権力による人権侵害である。
ここは野党諸君が国会で追及するべきではないか?
恐ろしい独裁政権だ。

安倍晋三は、谷査恵子氏に対して、今、謹慎処分に耐えてくれたら、後に出世させてあげるとか、約束しているのではないか?
だが、出世しても、谷査恵子という官僚が独断で詐欺的な学園に便宜を図ったという汚名は被らなければならない。

まさにこの読み通り、谷査恵子氏はノンキャリアとしては異例、安倍友としては恒例の大出世をして旅立っていった。

谷査恵子の異動でネット上の声


スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。