日本はこのまま安倍総理夫妻と共に沈んで行くのか?独裁国家日本の行方は?

昨日、籠池理事長の証人喚問で明らかになった経済産業省から内閣府に出向していいた昭恵夫人付きの谷査恵子氏が今日から南米赴任という情報がネット上を駆け巡っている。

スポンサーリンク


この谷査恵子さんを証人喚問すべきだ。

ネット上では昭恵リスクとして奔放すぎる安倍総理夫人で、日本の優秀な役人を5人も従える昭恵夫人を昭恵リスクの回避で南米まで飛ばしてしまう。
なとも仕事の早いスピーディな国の対応に賞賛の声が上がっている。

谷査恵子が南米赴任で昭恵リスク回避か?

まず、アイスクリームを片手におちゃめな姿を披露する経済産業省の役人で内閣府に出向していた昭恵総理夫人付きの谷査恵子さんをご紹介しよう。

【谷査恵子さんのプロフィール】
1998年 経済産業省に入省

主に温暖化対策やクールジャパン戦略などを担当。
そんな谷査恵子さんの転機が訪れたのは2013年だった。

安倍晋三内閣総理大臣夫人で私人の安倍昭恵さんの内閣総理大臣総理大臣秘書(夫人付き)として内閣府に出向したのだ。

現在もこの役職だった。

さらに、昨年2016年には中小企業庁 経営支援部経営支援課連携推進部の肩書も。

そんな彼女がスポットライトを浴びたの昨日の籠池理事長の証人喚問だった。

籠池理事長が安倍昭恵総理夫の携帯電話に口利きを依頼。
それに対して谷査恵子さんがファックで回答してきたのだ。

昭恵リスク回避で南米に飛ばされた?

ちなみに、ネットでは安倍晋三総理の立場を心配する声が上がっている。
何しろ、安倍晋三は日本の宝だ。

籠池理事長も敬愛した男だ。

そんな日本の宝と天然な総理夫人。しかし、あまりの奔放さに昭恵リスクを心配する側近は多い。

今回、谷査恵子さんが南米に飛ばされたとの情報もその被害者になっている側面は否定できない。
森友学園の一見では黒幕は維新の会という見立てが大方の国民の見立てだ。

籠池マネーに群がった維新。
しかし、そこに強引に物事を勧めた籠池理事長の口利きをしたのは事実だ。
安倍晋三総理は国会の答弁で私や妻がかかわっていたら総理どころか議員をやめると答弁した。

スポンサーリンク



本当に安倍総理お疲れ様でした。

奔放な安倍昭恵夫人を攻撃してはならない!役人が内閣総理大臣夫人付きとして5人を従えても私人だ!

今回の安倍昭恵さんの口利き事件では経済産業省の谷査恵子さんの大手柄で、口利きが立証できた。

私や妻が関わっていたらら議員辞職するとおっしゃった総理。
しかし、安倍昭恵夫人を絶対に個人攻撃してはならない。

別に彼女は何も法律に触れるような事はしていない。

ただ、総理夫人として大麻に興味があっただけなのだ。

谷査恵子さん、安心して欲しい!しんちゃんやめへんで!

しかし、谷査恵子さんも安倍昭恵さんも安心して大丈夫。

安倍晋三総理はどんな事があっても辞めません!

これまでにも自らの地位を掛けて政策を勧めてきた安倍総理。
これまでに議員バッジを掛けてきた例は沢山あり、全てまだ挑戦と道半ばだからだ。

拉致被害者にも消えた年金も消費税増税延期もすべて、未解決や延期なら議員を辞めるとおっしゃっていた。

しかし、これはすべて道半ば。
昭恵ショックなど吹き飛ばして今回もなんとか頑張ってくれるはずだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。