ライザップの買収で話題のジーンズメイト。ジーンズメイトは岡山で1960年・昭和35年10月に西脇被服本店として設立した。
西脇被服本店はは1978年にジーンズ小売業に参入。

下北沢に一号店を出店。アメカジブームの到来で急速に売上と店舗を拡大。1990年代に首都圏を中心に展開し成長した。だが売上高は2000年2月期の247億円がピークとなり、近年は100億円を下回る。

近年は若者の減少と主力商品のジーンズ離れもあり苦戦を強いられていた。

1960年 岡山県児島市(現:倉敷市)に、衣料品製造卸の株式会社西脇被服本店を設立。
1967年 株式会社西脇に商号を変更。
1968年 東京都中央区日本橋蛎殻町に東京店を開店。卸売専業に。
1972年 株式会社マックスに商号を変更。
1978年 東京都世田谷区に下北沢店を開店、小売業を開始。
1987年 小売業を分離し(旧)株式会社ジーンズメイトを設立。
1991年 (旧)株式会社ジーンズメイトを吸収し、現社名に変更。
1998年 24時間営業を開始。
1999年 東京証券取引所2部に上場。
2001年 東京証券取引所1部へ指定替え。
2017年 RIZAPグループの連結子会社となる。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。