25日午後5時頃、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道で、路肩に止まっていたマイクロバスに、後続のトラックが衝突した事故で、警察はトラックを運転していた松山市南久米町のトラック運転手菊池誉司(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。

高校生はどうしてこのような事件に巻き込まれなければならなかったのか?

また、トラック運転手の勤務状況に問題はなかったのか。

詳しい菊池誉司の逮捕によって、詳しい真相究明が必要になってくる。

スポンサーリンク


菊池誉司逮捕で顔写真画像は?

今回逮捕されたのは、松山市南久米町のトラック運転手(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反容疑で現行犯逮捕した。

【氏名】菊池誉司
【読み方】きくちたかし
【年齢】50歳
【住所】松山市南久米町
【職業】トラック運転手

菊池誉司の顔写真画像は警察が公表次第、追記する。

25日午後5時頃、徳島県鳴門市大津町の徳島自動車道で、路肩に止まっていたマイクロバスに後続のトラックが衝突、バスはガードレールを突き破り、7~8メートル下ののり面に転落した。

 バスには、同県内の五つの高校の生徒ら計16人が乗車しており、全員が病院に搬送された。県警や消防によると、バスの男性運転手と、女性が死亡。他に重傷者もいるという。

 同県警は、トラックを運転していた松山市の運転手の男(50)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)容疑で現行犯逮捕した。

バスに乗っていた高校生は、同一高校ではなく、複数の高校の生徒たちだった。
徳島北、城西、鳴門渦潮、小松島、富岡西の各県立高校の計13人と発表されている。

神戸市中央区の神戸国際調理製菓専門学校のオープンキャンパスに参加し、午後3時に神戸を出発。解散場所の徳島駅に向かう途中だった。

広告

バスはエンジンのトラブルで路肩に停車していた

今回の第一報では、生徒を乗せたバスは路肩に停車していたという。

当初は、どうして路肩にバスが停車していたのかかなり疑問の声があがっていた。

しかし、報道によるとバスはエンジントラブルで路肩に停車。

そこにトラックとぶつかってしまったようだ。
徳島自動車道鳴門ジャンクションの南約400メートルで、片側1車線の緩やかなカーブで、そこまで見通しが悪い場所ではないという。

菊池誉司の逮捕でまたも過酷ドライバーの実態が明るみになるのか?

菊池誉司の逮捕で、事故原因はまだ明らかになっていない。

しかし、トラックドライバーの事故のたびに問題になるのが長距離トラック運転手の過酷な勤務実態が問題になってくる。

その一つが、無理なドライブスケジュール管理による睡眠不足だ。

日本の国内の貨物輸送の91%はトラックによるもの。

社団法人全日本トラック協会のデータによると、日本の国内の貨物搬送の実に9割以上がトラックを使った運搬手段だ。

飛行機や鉄道に船は約8%しか運用実績がない。

しかし、トラック業界は非常に深刻な人手不足になっている。

トラック運転手は深刻なドライバー不足で高齢化が問題に

実は、トラック運転手はそのニーズとは逆に、若い運転手の担い手獲得に四苦八苦している。

30代以下のドライバーが10年間で40%前半⇒20%中盤まで減少。
40代のドライバーが10%増加。
60代のドライバーも約6%増加。

広告

長距離トラック運転手の過酷な実態

まず問題になってくるのが不規則な生活だ。

九州から東京まではおよそ5日間くらいで移動するが、との途中での荷物の積み下ろしがあったりする。

しかも時間指定などもあり、睡眠時間の確保と予定時間内の荷物の集配とで、日中に仮眠をとって深夜に運転ということも多々あるという。

その結果、過酷労働による重大事故のリスクとも戦わなければならない。

関越道のツアーバス事故、山陽道のトンネル内でのトラックによる衝突事故や山陽道のトンネル内事故など、重大事故を起こしかねないタイトすぎる無理な運行スケジュールが度々問題になってくる。

菊池誉司の逮捕でtwitterやFacebookでは様々な意見が・・

菊池誉司の逮捕でネットでは様々な意見が上がっている。

▼毎回思うけど路肩に停まってる車に何故突っ込むかな。。
▼プロドライバーとは口ばかり。交通ルールがなってないトラック運転手が多すぎるわい。
▼突っ込んだ大型トラックが悪いって事は間違いないが、バスは何故に路肩に止まっていたのかな?衝突のリスクを犯してまでも何らかな止まる理由があったのだろうか?突然の故障だろうか?
▼なぜ路肩に停まってたの?
▼止まっている車にぶつかるのはアウトだが、自動車専用道でなんで路肩に停まっていたのかも調べて記事に書かなきゃ、、、情けないがこんな記事が多くなったなぁ。
▼高速は停めたら降りて退避が鉄則。
▼よく 路肩に停めて何かしている方を見かけるが安全意識が希薄だと感じます。
▼トラック運転手に限ったことではないが、スマホをいじりながら運転してる人をいまだに結構見かけるが、今回の事故はそうではないのかもしれないが、あれは本当に危険なのでやめて欲しいし、警察ももっと取り締まりを強化しろ。
▼長距離を運転する配送業、本当に大変だとは思いますが、ほんの一瞬でも気を緩めてしまうと、こうした大惨事を巻き起こしてしまいます。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。