やはり、権力の監視はジャーナリズムの最大の使命だ。そして森友学園元理事長が閣僚との金銭授受をついに菅野氏がスクープした。
ジャーナリズムが機能すれば権力の腐敗は防げるのだ。

大手メディアの記者クラブが指を咥えてペーパーを待っている間に、一人の作家が安倍晋三疑獄事件といわれたこの事件の黒幕を暴くのだろうか?

そてにしても、日本のファッション右翼や似非保守がいかに多いのか。
やはり、長期政権は腐敗していくもの。それは歴史が幾度となく証明している。

安倍晋三が悪いのではない。安倍晋三を裸の大様のように持ち上げ自己の党内での保身のためだけに3期9年という異常な長期政権のルール改正までぶち上げた自民党議員全体の責任だ。

ちなみに、麻生太郎氏は籠池氏から金銭授受は個人的にはありえないと思っている。
なぜなら、彼は大富豪だからだ。

※追記 金の流れは現役閣僚から篭池氏に流れた模様。

スポンサーリンク


突然、鴻池祥肇が会見したのは現役閣僚の麻生太郎を守るためだった

おそらく、マスコミはすでにこの国有地払い下げ事件の黒幕を知っている。ただ証拠をつかめていなかったのだ。

そもそも、共産党の小池委員長が予算委員会で安倍晋三に質問したときから絵は書かれていたのだ。

今回の国有地格安払い下げ事件の問題点は一つ。

国会議員の金銭授受による口利きがあったのかなかったのか。

そこで、強引に幕引きを図ろうとしたのだ鴻池祥肇だった。
鴻池祥肇は、なんと自ら共産党に事務所の訪問記録を渡したとされている。

翌日の会見でも鴻池祥肇は同じことをカメラの前で語っている

では、なぜ鴻池祥肇がこのような一見、野党に加勢するかのような動きを見せたのか。

それはズバリ麻生太郎を守るためだったのではないかとの見方が強まっているのだ。
鴻池祥肇といえば麻生太郎の側近中の側近だ。

ボスを守りたい一心でコンニャク自爆会見を行ったのだろうか。

スポンサーリンク


ちょろちょろと名前が出てきた麻生太郎ラインとは

さらに、週刊新潮がスクープしたのが、週刊文春に口利きをしたのは私だと実名告白した川田という大阪の自称経営コンサルタントだ。

このにも実は麻生太郎の影が浮き上がってくる。

「週刊文春の取材を受ける前日のことです」

と、永田町関係者が打ち明ける。

「川田さんは近しい人に“本線の麻生―鴻池ラインに辿り着かせてはいけないから、俺が防波堤になる”と電話をかけている。近しい人はそれに対し、“鳩山を売るのか? 死人に口なしで、反論もできないじゃないか!?”と詰め寄ったのですが、聞く耳を持たなかった」
結局、川田氏は週刊文春の誌面で、“あの件、私が近畿財務局に行ったんですよ”と、鳩山元総務相の事務所参与の名刺を使って口利きしたことを明かしたのである。

~略~
実は、彼は週刊文春で、「新建産業」(大阪・茨木市)という会社で働いていた経歴を明かしていない。

「その会社は『麻生セメント』の特約販売店です。社長は奥下幸義といい、麻生財務相の有力な後援者。川田さんは社長の次男と以前から飲み友達で、営業の仕事をするようになった。奥下一家は、政治とのかかわりが深く、妻の素子さんはずっと、橋下徹前大阪市長の後援会長でした」(同)
引用:http://news.livedoor.com/article/detail/12799457/

なんとこの籠池ー麻生太郎ラインが発覚すると大阪維新の会を巻き込んだ一大スキャンダルに発展することになるのだ。

ここで一度、登場人物を整理してみよう。

スポンサーリンク


■ 籠池泰典・・森友学園理事長

■ 安倍晋三・・私人の妻が名誉校長

■ 安倍昭恵・・ゆるふわ総理夫人で私人。でも公費で秘書を5人も連れ回す謎の女。

■ 迫田元財務局長・・格安値引きをした人物

■ 松井知事・・小学校の認可をした人物

■ 麻生太郎・・黒幕と噂される?

■ 鴻池元官房副長官

■ 「新建産業」・・・『麻生セメント』の特約販売店

■ 奥下幸義・・新建産業社長で麻生太郎の有力な支持者

■ 奥下素子さん・・橋下徹前大阪市長の後援会長

■ 奥下剛光氏・・奥下幸義社長の長男 橋下前大阪市長の特別秘書を務め、現在、大阪7区における日本維新の会の衆院選候補者

■ 川田裕介・・週刊文春に実名告白

■ 奥下幸義氏の次男・・川田の飲み友達

■ 世耕弘成大臣・・噂の現役閣僚S?

「言うまでもなく、鴻池元官房副長官は麻生財務相の側近中の側近。川田さんとその繋がりのある奥下一家を中心に置くと、国有地払い下げの権限を持つ財務省、小学校の認可権を握り、日本維新の会の松井一郎代表が知事を務める大阪府が一遍にネットワークに入ってくる。つまり、川田さんはそれを見えなくするために、週刊文春を利用して鳩山さんの名前を盾にしたというわけです」

スポンサーリンク


財務局に口利き出来る人間は安倍晋三か麻生太郎、大穴で稲田朋美そして・・私学経営者世耕弘成が本命視されているが・・

この程度の情報はマスコミ関係者はみんな知っている。

しかし、言わないのだ。
本日の菅野完氏の会見をみただろうか?

ジャーナリストにメディアが平然とマイクを向けて質問を飛ばすのだ。
頑張って、テスト勉強してきた生徒にむかって、答えを教えろと高圧的な態度で聞くようなものである。

なぜ麻生太郎氏の名前が出てこなかったのか。
それこそが黒幕ではないかと言われているのだ。個人的に白だと信じているが。

明日、遂に閣僚の誰に金銭授受をしたか発表されるという。
ネットでは、麻生大臣が口利きはあってもそんな金は受け取る必要がないといわれている。

まさかの私学経営の世耕弘成氏なのだろうか・・。

 

真相解明がまたれる。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。