ついに籠池泰典理事長の長男の籠池佳茂さんが怒りの告発に出た。果たしてこの事件はどうなるのだろうか?

この事件は誰が真実を話しているのだろうか?

自らの議員生命をかけた告発をしたと噂される鴻池祥肇・元防災相なのか?
安倍晋三の一次政権時には、国を変えると思い、野党時代の西田昌司の鋭い国会追求に酔いしれた時代が懐かしい。

どうか、安倍総理には真実を話して楽になって欲しい。
くれぐれも、共産党の追求にあたふた感情的になり狼狽するのは見苦しいので止めて欲しい。
アノような取り乱した姿を塚本幼稚園の園児たちがみたらどう思うだろうか?

本当の保守とは、自己批判ができ、自らを律し、非があれば素直に詫びる。疑わしき事があれば自ら身の潔白を証明する。
これが保守ではないのか?

スポンサーリンク


籠池佳茂さんプロフィール

【氏名】籠池佳茂
【家族】父 籠池泰典 母 籠池諄子(本名は真美)
【学歴】
【略歴】山谷事務所⇒東京で連合系の労働組合の職員⇒大阪で起業
※山谷事務所はこれを否定

ついに怒りの声を上げた籠池佳茂

今年に入り、梯子を外されたのであろうか?安倍総理の周辺が騒がしくなってきてる。

NEWS ポストセブン 3/6(月) 7:00配信の超スクープが日本中をか巡った。

国有地払下げ問題の疑惑拡大とともに森友学園と“親交”があった政治家たちが一斉に手の平を返すなか、「あんなに応援したのに、政治家の先生方の物言いには納得がいきません」と怒る新たな証言者が現われた。

そう、森本学園理事長の籠池泰典理事長の長男の籠池佳茂さんが怒りの告発をしたのだ。

何しろ、森友学園が幼稚園児に教えている君が代や軍歌の斉唱も、教育勅語の朗読も、「安倍首相ガンバレ」の激励を含めて、安倍首相の教育観と親和性が高い。
っというよりも、安倍総理自身が日本会議の所属してる以上、親和性が高いどころか、全く同じ戦前回帰の政治思想を持った同士なのだ。

だからこそ、国会での追求時も籠池泰典理事長に対する印象を安倍総理はこう述べたのだ。

「いわば私の考え方に非常に共鳴している方でですね」
「妻から森友学園の先生(籠池氏)の教育に対する熱意は素晴らしいという話を聞いている」

確かに、間違いない。日本会議が自民党ならず、民進党などにも近い議員が多数在籍し日本の政界に深く入り込んでいるのは明白。
愛国の名の下に戦前思想への回帰という発想を持つのは自由だ。何の問題もない。

しかし、その特定の明確な政治思想を持った団体に対してファーストレディが加担していたとなればこれは大問題だ。

国民の批判が集まるのは無理はない。

そこで、卑怯にも安倍総理は手のひらを返したように自身の発言を一転させたのだ。
まあ、安倍総理が発言を一転させるのは今に始まったことではない。
いや。もしかしたら新しい判断だったのかもしれないが。

 ところが、森友学園批判が強まると発言を一変させた。

「学校がやってることの詳細はまったく承知していない」
「個人的には一回もお会いした記憶はない」

つい数日前までの発言が記憶にないのだろうか?

篭池理事長は自分が創設を目指す小学校の名前を「安倍晋三記念小学校」と名付けようとまでしいた。
実際にゆるふわ総理夫人で私人のA夫人が名誉校長にまでなっている。

それほどまでに敬愛し尊敬していた安倍晋三という男。

実際に、安倍晋三の携帯電話の番号をしり年賀状まで届いていたと篭池氏はカメラや父兄の前で年賀状を読み上げている。
※実際に安倍晋三首相が年賀状を出したか、本物かは不明。カメラの前で安倍総理からの年賀状を朗々と読み上げたのは事実。報道済。

それほどまでに、敬愛していた安倍総理だけではなかった。

日本最強の右派団体。日本会議に近いとされる議員が次々に手のひらを返したのだ。
この手のひら返しに怒り心頭なのが籠池佳茂だ。

スポンサーリンク


籠池佳茂が告発した手の平返し議員

「父は安倍先生の熱狂的な支持者なんです。安倍政権ができた時には、日本という国が本当によくなると本当に喜んでいた。父の気持ちは安倍先生にも伝わっていたと思います。だから父のことを『立派な教育者だと聞いている』と仰った。

それがいまや安倍先生から、『しつこい』とか、『教育者としていかがなものか』とまで言われ、あれだけ一所懸命応援していた父がどんなにショックを受けているかと思うと黙っていられません」

確かに、籠池佳茂氏からしたら、そう思うのは当然だ。

そこで、関係が深い自民党の先生の名前として浮上した見事な掌返しをまとめた。

山谷えり子(第2次安倍内閣の拉致問題担当相)

山谷えり子先生(第2次安倍内閣の拉致問題担当相)の事務所で半年ほどカバン持ちをしました。(落選中だった)山谷先生が自民党から参院選の比例代表に出馬する頃です。日本会議が初めて選挙で推薦したのが山谷先生でしたから、椛島有三・日本会議事務総長に連れられて、東京の事務所で紹介されたのがきっかけです。

稲田朋美・防衛相

稲田朋美・防衛相から感謝状を受けている。

「稲田先生が初めて政界に出馬されたときから、父は応援していました。それなのに、今になって稲田先生が感謝状取り消しも検討すると仰るなんて、ハシゴを外されたという思いはあります」

稲田事務所は、籠池理事長との関わりについて、「どういった機会に会ったかは定かではありませんが、面識はありました。が、とんでもないことをしつこく言ってくることなどがあり、無視をしていたら、稲田の私邸にFAXや電話を入れるようになったので、お付き合いは10年前に一切やめています」と回答した。

中山成彬・元文科相

〈園児に教育勅語を斉唱させている幼稚園ということで視察したことがあるが、経営者自身が勅語の精神を理解していないようだ〉とツイッターで批判したが。

「中山成彬さんも講演にいらしたことがあり、その時には、参観して朝礼からみてもらって、どんな教育をしているのか、知っていたはず。応援してくれていた一人だと思っていました。それが、いまでは手のひら返しですから」

果たして、この手のひら返しが意味するものは

そもそも、森本学園の国有地払い下げ問題は、なぜ8億円がタダ同然になったのか?

そこに政治家の利益供与がなかったのか?

安倍晋三の妻でファーストレディで私人のA夫人が名誉校長になっていた。広告塔になったいた。
自らの潔白を証明したけば、財務局などの資料を出させればいいだけだ。

まさか、小渕優子のようにドリルでパソコンに穴は開けまい。

それを頑なに拒む以上、何かやましい事があると疑われても仕方がない。

安倍総理を信じるからこそ、疑念を晴らして欲しい。
でないとまたお腹いたくなっちゃうんんじゃないかって心配だ。

スポンサーリンク


コメントは利用できません。