建設作業員(※別の報道では職業不詳との報道もあり) 石橋和歩(25)容疑者を逮捕したと発表した。

現在は第一報のテレビでは、石橋和歩の顔写真の画像も公開されている。

この事件は過失運転致死傷と暴行の疑いという、とんでもない凶悪な事件だった。

改めて石橋和歩の逮捕容疑をtwitterやFacebook、さらにSNSでの厳しい声などをご紹介する。

石橋和歩の逮捕に娘さん応援する声が!

神奈川県大井町の東名高速で6月、ワゴン車がトラックに追突され夫婦が死亡、娘2人がけがをした事故で、県警は10日、一家の進路を塞いで停止させ、追突事故を引き起こしたなどとして、福岡県中間市の建設作業員石橋和歩容疑者(25)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死傷)と暴行の疑いで逮捕した。

石橋和歩は今年の6月、東名自動車道で路肩に停車中の車にトラックが追突した事故で、事故の原因を作ったと言われている。
2ちゃんねるでは、かなり早い段階で石橋和歩の名前が特定されていた。

 今年6月、東名高速道路で、追い越し車線に止まった車にトラックなどが追突し、夫婦2人が死亡するなどした事故で、警察は、夫婦の車の前に停車して進路をふさいだとして、運転手の男を逮捕した。

過失運転致死傷の疑いで逮捕されたのは、福岡県に住む石橋和歩容疑者。警察によると、石橋容疑者は今年6月、神奈川県大井町の東名高速下り線でワゴン車の進路をふさぎ、追い越し車線に停止させ、死亡事故を起こした疑いが持たれている。

追い越し車線に止まっていたワゴン車には大型トラックなどが追突し、静岡市の萩山嘉久さんと妻の友香さんの2人が死亡し、娘2人が軽傷を負った。

石橋容疑者は事故の直前に近くのパーキングエリアで萩山さんとトラブルになり、萩山さんの車を追いかけて高速道路の追い越し車線に無理やり停止させていたという。

石橋和歩 の顔写真の画像が公開

逮捕された石橋和歩の事件の概要

今回逮捕された石橋和歩の逮捕容疑は過失運転致死傷の疑いだ。

石橋和歩の事件の概要をまとめる。

 捜査関係者によると、男は事故現場から約1キロ手前の中井パーキングエリア(PA)の走路に車を止めてたばこを吸っていた際、すれ違いざまに「邪魔だ」と注意され腹を立てて追走。約1キロにわたってワゴン車をあおるなどした末、進行方向を遮る形で停車させ、事故を誘発したなどした疑いが持たれている。

その後、石橋和歩は追い越し車線上で車を無理矢理停止させられた。

そして被害者の車に、後ろからトラックが追突。なんと石橋和歩のせいで子供の目の前で両親が亡くなった痛ましい事故だった。

残された長女は石橋和歩に「両親を殺されました」と声を上げたのだ。ネット上では車を無理やり停車させた石橋和歩に逮捕を強く望む声が出ていた。

次のページでは石橋和歩の非道な行為と、被害者の娘さんが証言したパーキングでのトラブルをまとめる

次ページに続きます

ページ:

1

2
コメントは利用できません。