千葉県松戸市の事件で逮捕された澁谷恭正は警察の最新情報では黙秘をづつけているという。

ネット上では澁谷恭正のブログやツイッターなどの書き込みがないかと話題になっているのだ。

以前から話題にになってた2ちゃんねるの書き込みが澁谷恭正のものでは無いか、さらにその内容が犯人しか知り得ない秘密の暴露。
それ以上の情報を澁谷恭正のブログやツイッターで探しているようだ。

しかし、現在のところモバオクのアカウントとフェイスブックしかSNSは発見されていない。

澁谷恭正のブログやツイッターは無いがモバオクで気になるアカウントが・・

現在のところ、澁谷恭正のブログやツイッターは見つかっていないが、実はモバオクでは気になる情報がある。

モバオクのアカウントがあるのだが、それが澁谷恭正が使用していたアカウントではないかと言われているのだ。

現在は、ネット上で一番検索されているのが澁谷恭正のブログやツイッターだが、これはおそらく、澁谷恭正がどのような人間かを知りたいということだろう。

現在はネットではFacebookが確認されているが、写真に子供などが載っているのでここでは引用Facebookの紹介は差し控える。

広告

澁谷恭正は2ちゃんねるに書き込みをしていたのか?

ネットでは、以前から澁谷恭正のものかは現段階では警察からの発表がないが、2ちゃんねるへの不信な書き込みが話題になっていた。

「暖かくなったら用水路へ」・・・この書き込み。

これは発見される前の数十分前に投稿されている。

これが澁谷恭正ではないかと推測する方が多いようだ。

澁谷恭正は地主の息子で親から相続したマンションで生計をたてていた

ここでは澁谷恭正の経歴や生い立ちについてまとめる。
まずはプロフィールから

【氏名】澁谷恭正
【読み方】しぶややすまさ
【生年月日】4月14日
【年齢】46歳
【職業】不動産賃貸業
【学歴】千葉県立沼南高柳高等学校卒業
離婚歴あり 子供が二人いた。

澁谷恭正はにりんちゃんと同年代の子供が二人いたとの情報がある。

さらに数年前には妻と離婚してたとの報道もあるが、これはFacebookのプロフィールからも確認できる。

仕事は親から受け継いだ駅前のマンションの家賃収入で暮らしていたようだ。
外に働きに出ることもなく。

広告

近所では評判の愛想のよさも、切れると手がつけられないとの話しも

澁谷恭正は近所の評判は決して悪くは無かった。

表向きは非常に愛想がよく、子煩悩の子供好きのパパだったようだ。

しかし、付き合いが長いという知人のインタビューでは違った一面も垣間見える。

「普段は穏やかだが、一旦キレだすと手がつけられない」

この手の犯罪ではよく聞くフレーズではあるが、子供たちにとっては見抜く事が難しいのがかなり問題だ。

澁谷恭正はみずから、手を上げてpta会長に立候補

親の遺産のマンションを相続して家賃収入で生計をたてていたようだ。

時間的な余裕はあったようで、りんちゃんが通う小学校の保護者会の会長を務めていた。

本来であれば子どもたちを先陣を切って守るべき立場のPTA会長の犯罪行為は絶対に許されるものではない。

しかも、事件が発覚したあとも平然と防犯パトロールや朝の見守りを続けていたという。

再発防止へ・・見守りのPTA会長の犯行にとまどう父母

今回の事件で、再発防止が急務になるが、何しろ子どもたちを守るべきPTA会長の澁谷恭正の逮捕に、子どもたちにどう事実を伝えるべきか悩む方が多い。

近所の方の話しでは、澁谷恭正の子供はりんちゃんと同じ小学校に通っている。

今月上旬、小学校の保護者らが中心となってパトロール活動をした際、渋谷容疑者も参加していたという。「優しいお父さんという印象だった。子どものことを考えるといたたまれない」と語ったという。

広告
コメントは利用できません。