昨日から、事務所とのトラブルと報じられている清水富美加さんが、幸福の科学に出家しますと芸能界引退を示唆していると朝からスポーツ紙が報道している。

ネット上では能年玲奈のときと全く同じ構図だと言う意見と、幸福の科学に出家は事実っぽいし、これはガチの芸能界引退との意見がぶつかっている。

果たして極悪非道と悪名高い事務所の独立をつぶしにかかっているのか。
それとも手塩にかけて育て得た女優が宗教に洗脳されたのか。

これまでの流れをまとめてみたい。


スポンサーリンク


清水富美加幸福の科学に出家します・・芸能界引退か!

各紙の報道をまとめてみよう。

2017年2月11日(土)のスポニチと日刊スポーツが「清水富美加が芸能界引退へ 理由は「幸福の科学に出家」」と報じた。

清水は11日午後7時すぎ、公式ツイッターに「来週、ある“宣言”をします」と書き込んだ。
直後にこのアカウントは削除され、清水は独自のアカウントを作成。

「色々(いろいろ)ありましたし、色々あります」とつづった。知人によると“宣言”は「幸福の科学へ出家する」という内容とみられる。

幸福の科学のホームページに1月19日、大川隆法総裁が清水の守護霊をインタビューしたとの動画が掲載された。
関係者によると、チーフマネジャーが雑談で清水に話したところ、清水は信者であると明かした。

事態が急変したのは同月下旬。知人によると、清水がマネジャーを呼び出した。
約束の場で幸福の科学側の弁護士2人と同席していた清水が「仕事をやめて幸福の科学に出家します。幸福の科学のために働いていきたい。
(女優の)仕事をやめて専念したい」と引退を口にし、弁護士も「両立はできない」と話した。マネジャーが慰留しても意志は固かったという。

弁護士は「本人に直接連絡するのはやめてほしい」としており、仕事のスケジュールのメールをマネジャーが一方的に送っている。
今月5日から仕事現場に姿を見せなくなったため、関係者が電話をしてもつながらない状態だという。4日に関西テレビのレギュラー番組「にじいろジーン」に出演したのが最後となっている。

所属事務所は当初、関係各所に「インフルエンザのため」と説明していたが、11日から事情説明を始めた。
ドラマ関係者は「所属事務所は契約期間内で残っている仕事はやってほしいと思っているようです」と話した。

幸福の科学広報局は「清水さんが出家するという事実は間違いございません」とし、今後の活動については「決まり次第、ご説明させていただきます」と話した。

スポンサーリンク


清水富美加幸福の科学に出家に対するネット上の声

幸福の科学のwebマガジンのtwitterアカウント→itudatte777
清水富美加の新アカウント→sengen777
ピースが揃いすぎてる

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。