奥様の小林麻央さんが旅立たれてから数日。海老蔵さんは大丈夫なのかと心配の声ががっている。
ブログに掲載された海老蔵さんの写真画像は明らかに頬がコケており激ヤセしているように見受けられる。

先日更新された海老蔵さんのブログでは「最後の別れ」として、神道式のみたまうつし(御霊遷し)の儀が行われた事を報告。
画像には笑顔ではいるものの憔悴仕切った表情の海老蔵さんが映し出されていた。

ネットでは、あまりの疲れきった表情と激ヤセした姿に海老蔵さんを心配する声があがっている。

スポンサーリンク


海老蔵さんが激ヤセで海老蔵さん大丈夫か?と心配する声

海老蔵さんのブログの写真を拝見すると明らかに頬は落ちている。

さらに短い頭髪には白髪もめだちかなり憔悴きった状態が伺える。

海老蔵さんは、今月からシアターコクーンでおおよそ半月以上におよぶ自主公演の舞台を行っていた。

市川海老蔵 第四回 自主公演 ABKAI 2017
~ 石川五右衛門 外伝 ~

曲目・演目 ⇒石川五右衛門 外伝

スタッフ⇒樹林 伸 作/松岡 亮 脚本/藤間勘十郎 演出・振付

出演⇒市川海老蔵 中村壱太郎 大谷廣松 市川九團次 片岡市蔵 市川右團次 中山優馬 前野朋哉 山田純大

公演日程⇒2017/6/9(金)~6/25(日)

海老蔵さんは、二時間に渡る舞台を1日二回も行っていた。

ただでさえ自主公演で、責任とプレッシャーは相当なものだっただろう。

スポンサーリンク


もともと海老蔵さんはアスリート並の体脂肪率だった

公演のため岡山・倉敷を訪れている海老蔵さん。2016年10月5日のブログでこう述べている。

「今回の旅で舞台と風呂とジムとメシにて、かなり身体が締まるような気がしてます(笑)」

「おそらく終わる頃には体脂肪率5.6%になってしまいそうな予感」

なんと、かなりのトレーニングとハードスケジュールで脅威の肉体を作り上げていたようだ。
しかし麻央さんが旅立たれた事と舞台が重なったこともあって、心身ともに疲労しているのは間違いない。

リオ五輪で注目を集めた陸上男子100メートルのケンブリッジ飛鳥選手は、体脂肪率が4.4%。
海老蔵さんのマックスの体脂肪率はなんと脅威の3.78。

そかし、現在のブログの写真のやつれた表情はそれとは違った心労がにじみ出て言るだけにファンも海老蔵さん大丈夫かと心配してるようだ。

尾木直樹氏もブログで海老蔵さんの激ヤセを指摘

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹氏が25日のブログで、妻の小林麻央さんを亡くした歌舞伎俳優市川海老蔵が「一気にお痩せになったように」と心労のせいでやせてしまったのではと心配した。

 尾木氏は、海老蔵が東京・シアターコクーンで上演していた「ABKAI2017~石川五右衛門 外伝~」が同日に千秋楽を迎えたことに「つらかったですよね よくぞ最後まで」とねぎらった。尾木氏は「麻央さんとたっぷり お話しされればするほどに、悲しみは深く心に刺さり 台本は涙にぬれ 文字もかすみ」と海老蔵の心情を思いやった。
 続けて、「今日の舞台、見事に終えられるも、帰りのサングラス姿 一気にお痩せになっておられるように見えます…」と、やせたのではと指摘した。
 また、「尊敬というよりもその底なしの恐ろしいほどの精神力にただただ驚がくし、圧倒されるばかりです」と海老蔵の意志の強さを称賛。今後も大きな舞台が続くことに「どうか どうか お疲れ出ませんように ただただお祈りしております」と気遣った。

海老蔵さんの今後のスケジュール

海老蔵さんの今後のスケジュールは次の通りだ。

2017年7月3日~27日までは歌舞伎座で「七月大歌舞伎」
2017年8月2日~7月は名古屋の中日劇場

長男の初舞台を含めて立て続けにスケジュールが入っている状態だ。

小林麻央さんの葬儀告別式が終わって荼毘に付されたときが心配

本日、海老蔵さんの自身のブログを更新。「本日は様々な行事を滞りなく終えることができました。まおとの最後のお別れでした」と報告した。

神道式の、通夜にあたるみたまうつし(御霊遷し)の儀がおこなれ、本日、仏式の葬儀・告別式にあたる葬場祭、火葬祭などが行われたようだ。

とにかく、三年に及ぶ闘病生活で家族にも相当な負担がかかっていたはず。さらに最愛の麻央さんが旅立つ中で荼毘に付された後が一番気持が落ちてしまう。

ネットでは海老蔵さんの激ヤセと心労で心配する声が多く聞かれる。

ただただ、今は静かに生活をさせてあげることが唯一私達にできることなのかもしれない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。