千葉県印西市の軽費老人ホームよしきりで起きた職員・波田野愛子の睡眠導入剤事件。

ネットでは波田野愛子の家族や息子、さらに住所を心配して検索するユーザーがおおく、Yahoo!の検索補助にも多くの波田野愛子に付随した検索ワードがでくる。
中には波田野愛子の国籍を調べる方までいるようだ。

そこで、その検索ワードに沿った情報を一つ一つ検証してみたいと思う。

スポンサーリンク


波田野愛子 家族が息子などの個人情報と中には国籍まで問う声が

この手の事件では、必ず波田野愛子と同時に顔写真や画像といった検索ワードが一緒に調べられる方が多い。

しかし、今回は内偵捜査や、「軽費老人ホームよしきり」で波田野愛子が白い液体を職員の飲み物に混入させるなどのショッキングな映像が流れていたために、顔写真や画像と行った検索ワードはでこなかったようだ。

その代わりに、この手の事件では定番の波田野愛子の家族や息子などの存在に興味をもった方が多いようだ。

現在のところ、情報に関してわかっているのは

波田野愛子に息子や家族がインタビューに応えている取材内容はテレビメディアでは報道されていない。

ただ、報道によると波田野愛子の自宅は事件現場となった軽費老人ホームから車で30分程度のところと言われているの。
報道されているのは千葉県印西市までだ。

同時に息子がいたかどうかの情報は現在わかっていない。

スポンサーリンク


波田野愛子の自転車は同時期に全く無関係の人物が同様の事件を起こしていた

波田野愛子の情報を探る方は実は「波田野愛子 自転車」と検索する方が多い。

実は、これには理由がある。

波田野愛子が逮捕された日に、同様の事件を起こした看護師がいたのだ。

この看護師は、逮捕前からテレビメディアの取材に対して自転車でブチ切れながら爆走している、あまりにも印象的なシーンが何度も放送された。

このことから、検索ユーザーが波田野愛子と混同してる可能性が高いようだ。

波田野愛子が睡眠導入剤と思われる白い液体を飲料に混入する


千葉・印西市の睡眠導入剤混入事件。
印西市の老人ホームの准看護師・波田野 愛子容疑者(71)が、睡眠導入剤を混ぜる瞬間とみられる映像。
映像には、プラスチックの飲み物の蓋を開け、容器を手にとり、白い液体のようなものを流し込んでいる様子が撮られている。
蓋を閉め、いったん立ち去るがすぐ戻ってきて、今度は容器を振って中身を混ぜている。
また、波田野容疑者は、「高齢者は水分補給をしないと」などと話し、断りづらい状況にして、お茶を勧めていたという。

スポンサーリンク


波田野愛子睡眠導入剤事件

千葉・印西市の老人ホームで、車で帰宅しようとした同僚のお茶に睡眠導入剤を入れて、事故を起こさせ、殺害しようとした疑いで、71歳の看護師の女が逮捕された。
印西市の老人ホームに勤める看護師・波田野 愛子容疑者(71)は、2017年5月、同僚の女性職員とその夫が、車で帰宅するのを知っていながら、睡眠導入剤をお茶に入れて飲ませ、事故を起こさせ、殺害しようとした疑いが持たれている。
同僚らは、運転中に眠気を催し、佐倉市内を走行中に、ワンボックスカーと衝突する事故を起こし、女性職員は、肋骨(ろっこつ)を折る大けがを負った。
勤務先の施設長は「被害に遭われた方とは、仲が良かったように見えたので、信じられなかった」と話した。
調べに対し、波田野容疑者は、お茶に睡眠導入剤を入れたことを認めていて、警察は、動機について、くわしく調べている。

スポンサーリンク

コメントは利用できません。