果たして、西山茉希さんと池田啓太郎社長の契約トラブルは裁判に発展して行くのだろうか。
池田啓太郎さんを検索すると逮捕やバーニングに裁判、高岡早紀など様々な関連ワードが表示される。
池田啓太郎さんの顔写真の画像は未だに公開されていない。

しかし、どれも池田啓太郎氏の噂や憶測の粋を出ておらず、真相は未だ不明な点が多い。

ネット上では所属タレントと事務所社長との金銭トラブルに様々な声が上がっている。
個人的にはやはり、適正な給料を払って、お互いの関係を修復すべきだと思うのだが・・。

スポンサーリンク


池田啓太郎とはどのような人物?逮捕や裁判にバーニングなど様々な憶測がとぶ

まずは、西山茉希さんと契約トラブルになった池田啓太郎氏とはどのような人物なのだろうか。

社名 有限会社オフィスエムアンドビー
管理責任者 代表取締役 池田啓太郎
所在地 〒102-0085 東京都千代田区六番町3番地1 玉柳ビル4F
設立 平成2年3月13日
TEL 03-5276-0☓☓☓
従業員数 14名
主な業務 パンフレット及び写真集制作、タレントの育成、及びマネージメント。
所属タレント 西山茉希、橘大五郎、湯本雛子、JJCC(Japan Management) 他20名

所属タレントが20名以上とあるが、稼ぎ頭はどう見ても西山茉希さんであることは明白だろう。

西山茉希さんを取材した女性自身によると、13年間かなり厳しい過労条件の中で働いてきたのは間違いないようだ。
しかも、西山茉希さんといえばCanCamのトップモデルとして活躍。流行りの服でバラエティにも引っ張りだこだった彼女は、年間でかなりの額の金額を稼いでいたのだろう。

果たしてこのまま池田啓太郎さんと裁判になるのか?それとも・・・

スポンサーリンク


池田啓太郎さんは逮捕や裁判の検索補助が気になる

ところで、一夜にして、有名人になってしまった池田啓太郎さんだが、検索をかけると

「逮捕」や「裁判」「バーニング」「高岡早紀」

これらワードと池田啓太郎さんの正確な関連はネット上では出てこなかった。

ただ、株式会社ネクシィーズ・エンタテインメント の取締役から、出世してオフィス エム アンド ビーの社長になったのは間違いないようだ。

しかも、池田啓太郎さんは何かと話題のバーニング系の会社の出身で、オフィス エム アンド ビーも結局、バーニング系列の子会社にすぎないと言った内容の書き込みがあったのだ。

実際に芸能界のドンと言われるバーニング傘下の会社だったとしたら、西山茉希が楯突いて芸能界でやっていけるわけがない。

実際に干されてしまった芸能人も多いと言われている。
しかし、女性自身の取材で明らかになった「池田啓太郎氏の投資の失敗による負債」であるならば、バーニングの影響はさほど感じないのかもしれない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。