江角マキコの芸能界引退報道で話題に上がってしまったのが江角マキコさんの不倫相手として浮上したのが松井直幸氏だ。

この松井直幸は投資詐欺で逮捕され被害総額は113億円という、とんでもない男なのだ。
gakutoや布袋寅泰さんに江角マキコさんなど、そうそうたる芸能人が名を連ねたこの事件。

ここで改めて、江角マキコさんの不倫報道と相手として名前が取り沙汰されている松井直幸さんとその投資詐欺事件を振り返ってみたい。

スポンサーリンク


江角マキコさんの不倫相手のA氏は松井直幸・クエストキャピタルマネージメント社長

江角マキコさんの不倫相手のA氏とは一体だれなのだろう?

明日発売の女性自身によると、次のように記されている。

この前日、編集部から江角に、彼女とある男性・A氏とが「不倫関係」にあるのではないかという“質問状”を送っていたのだ。

じつはこのA氏なる男性は、昨年8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕されている。その後、事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決を得た。

本誌は、昨年12月、江角とA氏が都内のマンションの一室に6時間以上もこもっていたのを確認。写真も撮影していた。
引用:女性自身 1/23(月) 15:42配信

ここからわかることは

■昨年8月にある投資詐欺事件に関連して警視庁に逮捕
■事件と関連した金融商品取引法違反の罪で有罪判決
相手とされている方とは、投資金の返金交渉の相手方として、交渉のためお会いしている※江角マキコ「引退させていただく所存」ファクス全文より引用

これらに合致するのがクエストキャピタルマネージメント社長の松井直幸氏の名前が浮上しているのだ。

 

スポンサーリンク


江角マキコの不倫相手のA氏・松井直幸の投資詐欺事件とは

江角マキコの不倫相手のA氏として、名前が浮上してるA氏はどのような人物なのだろうか?

この人物の投資詐欺事件を当時の報道から引用しよう。

運用実態のない投資話をもちかけて金をだまし取ったとして、警視庁生活経済課は25日、東京都世田谷区の投資会社「クエストキャピタルマネージメント」社長、松井直幸容疑者(47)=世田谷区尾山台1=ら5人を詐欺容疑などで逮捕したと発表した。独自のシステムによる資金運用をうたった「AR2」というファンドへの出資を募り、約113億円を集めたとみられ、同課が被害の実態解明を進める。

松井容疑者の逮捕容疑は、運用実態のないAR2への出資を持ちかけて、2013年2月中旬ごろから14年7月24日ごろの間、茨城県の自営業の男性(52)ら3人から計3億7000万円をだまし取ったとしている。松井容疑者は「弁護士に相談してから話します」と認否を留保しているという。名前が取り沙汰される有名人は、江角マキコ(49)、布袋寅泰(54)、GACKT(43)の3名である。

「『クエストキャピタルマネージメント』なる都内の投資コンサルタント会社が、2009年から昨年までの間に、15都府県の出資者約60人から、 運用実態のないファンドに計113億円超の金を出資させていた疑いで警視庁が捜査に着手した詐欺事件です。
ちなみに、寿司チェーンの『小僧寿し』も1億円出資しています」(大手メディアの社会部記者)

「週刊新潮」の取材に対し、

「親しい知人の誘いで出資したことは間違いありません」

と、江角マキコの代理人弁護士は回答。他の2人のマネージャーや事務所も、出資や詐欺被害にあったことを認めた。

次のページでは江角マキコの不倫相手のA氏こと松井直幸は裁判で有罪判決の記事をまとめる

スポンサーリンク



次ページに続きます

ページ:

1

2
コメントは利用できません。