江柄子裕樹が東京読売ジャイアンツを戦力外通告された。江柄子裕樹といえばおのののかの元カレのプロ野球選手ではないかと話題の人物だ。

そこで、江柄子裕樹のこれまでの活躍と、おのののかとの熱愛疑惑から交際発覚までの経緯をまとめる。

スポンサーリンク


江柄子裕樹に戦力外通告

巨人 江柄子ら4選手に戦力外通告

 巨人が4日、江柄子裕樹投手(30)、乾真大投手(28)、長谷川潤投手(26)、鬼屋敷正人捕手(26)の4選手に第1弾の戦力外通告を行ったことが分かった。

 また村田善則一軍バッテリーコーチ(43)が、来季はスコアラーへ配置転換となることも内定した。データ部門の強化を進める球団は、来季から担当スコアラー制を敷くことを検討している。

永遠の若手とおもっていた江柄子裕樹ももう三十路を迎えていた。

おのののかの元彼で、わかっているだけで5回も浮気をしたと好評されたプロ野球選手のEと噂の人物だ。

まずは江柄子裕樹の経歴からご紹介しよう。

スポンサーリンク


江柄子裕樹の経歴とプロフィール

2016.08.12 #ジャイアンツ#TOKYOGIANTS #神宮球場#江柄子裕樹

jaiko_22さん(@jaiko_22)がシェアした投稿 –



【氏名】江柄子裕樹
【読み方】えがらしゆうき
【生年月日】 1986年11月14日
【年齢】30歳
【出身】 東京都渋谷区
【2017推定年俸】1100万

渋谷区立原宿外苑中学校では、城南ドリームボーイズに所属。
その後、茨城県のつくば秀英高等学校に進学。1年時からエースとなり、2年時の春には県大会ベスト8に進出するなど華々しい活躍をしていた。

高校卒業後は、明治大学に進学。大学卒業後は東芝に入社して、次第に頭角を表す。。3年目の2011年は、食事など生活面も見直して野球に取り組み、第66回JABA東京スポニチ大会のNTT西日本戦では、6回を投げ切った場面で降板となったが最速150km/hを記録するなど急成長を遂げた。

2011年10月27日、プロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから6位指名を受けた。
2017年、一軍では2試合の出場に終わり二軍でも登板数は少なく終わった。10月4日、球団から戦力外通告を受けた。
今年の年俸は推定1100万

スポンサーリンク


野球よりもおのののかの元カレのプロ野球選手Eとして有名に


そんな江柄子裕樹は、美しすぎるビールの売り子として有名になり、現在はタレントとして活動している「おのののか」さんの元カレではと言われている。

日刊ゲンダイが報じたところによると、
プロ野球選手の元カレはイニシャルがE 。
おのののか自身が話していた「在京球団の投げる人(投手)」
2015年には一軍登板がなく年俸は1000万円ほど、この報道のとき、江柄子裕樹は年俸1250万円が推定年俸だった。
まだ、現役。

放送後に芸能マスコミやネット民がお相手探しを開始。すると、おのがTwitterで江柄子投手のプロ初勝利の記事と危険球退場の記事を“お気に入り”に登録していたことが判明し、“江柄子で間違いない”と特定されることとなりました」
目 ざとい一部のバラエティ関係者は、江柄子が巨人を去ってフリーになるタイミングで、おのと共演させて過去の交際について突っ込む企画ができないか検討しているそうですよ」

スポンサーリンク


おのののかさんといえば、ダレノガレ明美さんとの恋愛バトルが有名

先日、破局したことを報道されたダレノガレ明美さんの元カレをおのののかさんと奪い合っていたのは有名な話し。

今となっては、ネタの可能性もあるが、これは非常に話題になっていた。

ダレノガレ明美やおのののかさんは男女のグループで遊ぶことが多かったようで、この中にダレノガレ明美さんの元カレがいたようだ。

おのののかは、この男性に好意を抱くようになり、ダレノガレ明美に相談していたという。

しかし、おのののかさんは、どちらかというと恋心というよりは憧れという側面が強かったようだ。
結局、ダレノガレ明美のほうがガチでアタックして彼氏としてゲットしてしまったようだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。