先日の稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾が設立した『新しい地図』。このサイトの会社が「株式会社CULEN」で社長が飯島三智氏だった。
そして、週刊文春があらたな飯島三智氏が立ち上げた『株式会社モボ・モガ』を報じている。

この会社は、すでに今年の4月には設立されていた。

そして、『株式会社モボ・モガ』登記簿には、当然のように代表取締役の欄には「飯島三智」の記載されているという。
無類の洋服好きとして、有名な香取慎吾のために「株式会社モボ・モガ」を用意したようだ。

すでにネットニュースなどでも、香取慎吾は代官山にセレクトショップを開店するのではとの話題は幾度も報じられていた。


スポンサーリンク


株式会社モボ・モガを設立した目的は?飯島三智氏が代表に就任!

まずは週刊文春の第一報をご紹介しよう。

ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、9月22日、公式ファンサイト「新しい地図」を開設した。

〈逃げよう。自分を縛りつけるものから。ボーダーを超えよう。塗り替えていこう〉など、古巣を意識したとおぼしき刺激的なフレーズが並ぶ動画。それとともに注目を集めたのは、サイト運営会社の委託元。3人の新しい所属先でもある「株式会社CULEN」というその会社の代表者こそ、SMAPの育ての親ともいわれ、昨年1月にジャニーズを退社していた元マネジャーの飯島三智氏だったのだ。サイトのドメインが取得されたのは、3人の独立に先立つこと4カ月弱の5月31日。飯島氏の周到さが窺える。

 加えて小誌は、もうひとつの新会社の存在を掴んだ。今年4月に設立された「株式会社モボ・モガ」。登記簿の代表取締役の欄には「飯島三智」の記載がある。目的欄には「下記の物品の販売及び輸出入業務」として、スカーフ、ネクタイ、ブラウス、シャツ、スカート、ズボンなどの名が並ぶ。

「無類の洋服好きで代官山にセレクトショップの出店計画もある香取のために設立されたと見られています」(業界関係者)
引用:週刊文春デジタル

さらに、ネットで公にされている情報を追記する。

【名称】株式会社モボ・モガ
【法人番号指定年月日】 2017-04-12
【法人種別】株式会社
【処理区分】新規
【郵便番号】1050001
【住所】東京都港区虎ノ門5丁目11番1号オランダヒルズ森タワーRop705号

スポンサーリンク


モボ・モガの意味はどんな意味なのか気になる!

モボ・モガの意味はどんな意味なのか気になる方も多いだろう。

モボ・モガとはウィキペディアによると次のような意味だ。

モボ・モガとは、それぞれ『モダン・ボーイ』『モダン・ガール』を略していった語。1920年代(大正末期から昭和初期頃)に、西洋文化の影響を受けて新しい風俗や流行現象に現れた、当時は先端的な若い男女のことを、主に外見的な特徴を指してこう呼んだ。戦前の日本の若者文化では、最も有名な例である。

確かに、セレクトショップを開店させる香取慎吾さんが好みそうなオシャレな名前になっているようだ。

株式会社カレンと株式会社モボ・モガを分ける理由は?

所属タレントがオーナーになってセレクトショップを開店させる場合、運営会社はNEWSMAPの三人が所属する「株式会社CULEN」でも問題ない。

どうして、飯島三智氏はあらたに株式会社モボ・モガを設立したのだろうか?

第一には節税対策の意味合いが強いのだろう。

セレクトショップなど、人件費や仕入れ代など先出しの軽費が発生する。
しかし、タレント事務所の場合はまず、人件費以外はそこまで発生しない。

稲垣草彅香取の売れっ子が三人もいればすぐに黒字になるのは明白だ。すでにファンクラブの「新しい地図」の会員数は間もなく10万人に届くと報道されている。

入会金1,000円+年会費4,500円✕10万人・・・1450000000

億単位の金が入金されている。

つまり、飯島三智氏は会社をもてば、それだけ広告宣伝費として売上を循環させ節税対策になるのは間違いない。

株式会社モボ・モガ設立でさらに盛り上がる新しい地図とnakama!

さて、NEWSMAPとして話題の三人。

新しい地図には、様々な気持が隠されているようだ。

中国資本の大手のラオックスと組んでの海外進出や株式会社カレンでの船出。さらに株式会社株式会社モボ・モガでのセレクトショップ展開など、飯島三智の敏腕マネージャーっぷりは、まさに破竹の勢いといったところだ。

いずれ、二人が合流して、もしはこの際ジャニーズが解散して飯島三智氏の元に再合流。
そんな自由な妄想を膨らませているファンも多いのかもしれない。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

コメントは利用できません。